ゴルフの名言から学ぶ事。ボールを打つだけの練習より・・・。

中部銀次郎トップアマの名言で

「ボールを打つだけの練習より、
 心を平静に保たせるための練習の方が効果的」

という言葉がある。

ゴルフは9割がメンタルと言われているスポーツ。

少し遊び程度でボールを打って
ゴルフをするのであれば
出来るようになるまで時間がそんなに掛からない。

その状態でやってみればよく分かる。

メンタルが大きく左右するということを。

技術よりもメンタルが大切という事はプロよりも

アマチュアの方が体感しやすいと思う。

メンタル次第で

かなり差が出るので。

いろんなことを考えれば考えるほど
上手くいないのがゴルフ。

何も考えてない時の方が
上手くいくのがゴルフだよね。

ゴルフの名言から学ぶ事。ナイスショットを出したことばかりが記憶・・・。

中部銀次郎トップアマの名言で

「ゴルファーはナイスショットを出したことばかりが記憶にある。
ミスしたほとんどのショットは忘れて」

という言葉がある。

私も失敗は、すぐ忘れて

良いイメージで打てた時の感覚を
忘れないように大切にしている。

10球打って1球でも

「お~これは、良い感じ!」

と思えるボールを打てたら

それで幸せだね(^-^)

ゴルフの名言から学ぶ事。ナイスショットは、心が非常に平静で・・・。

中部銀次郎トップアマの名言で

中部銀次郎トップアマ
「ナイスショットは、心が非常に平静で、なごやかなときに出る。
何の欲張りもない、何の制約もない、
そういう状態のときに初めていいショットが出るもの」

という言葉がある。

雑念を振り払うと良い結果が出る。

まさに無我の境地。

何事も、その道を極めた人は悟りを開くのかな。