ユーティリティ(UT)とパター(PT)を買いに行った。友達からこれが揃うとコースへ行けるかも?

先日の練習場からの帰りに友達とゴルフの話をしていて

「あとユーティリティとパターがあれば
 ちょっとしたコースだと回れるんじゃない?」
との話が出た。

とりあえず必要なゴルフクラブから
揃えていこうと思っていたのだが

「確かに今の四本だとコースに回れないな!」
と思い

ユーティリティとパターを買いに行くことにした。
「何を買えば良いか?」であったり
「そもそもユーティリティって何?」
という私なので
今回も友達に付いてきてもらう事にした。

ちなみにユーティリティ(UT)は
ウッド系クラブとアイアン系クラブの間の
ゴルフクラブとの事で
ハイブリットとも呼ばれているようだ。

ユーティリティとパターは、
先日、中古クラブを購入した
ゴルフパートナーに行くことになった。

いろいろ見ていたが
ユーティリティは、
友達のオススメでドライバーと
同じメーカーの物があり
それを買う事にした。

パターは、いろいろ形やメーカーがあり
自分の感覚で選ぶことにした。

これでショートコース位であれば
回れそうなので

「練習場で練習して
 ショートコースから始めてみよう!」
と思った。

ゴルフクラブはメーカーも多く
中古の場合、クラブの劣化の程度もあるので
友達に付いてきてもらって助かった。

まずは、友達と一緒にコースへ出られるように

ある程度安定して
どのクラブでも
真っ直ぐ飛ばせるように練習場で練習しようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です