先日のゴルフ始めて第2日目。近所のゴルフ練習場で一人練習。真っ直ぐ飛んだ。

先日、近所のゴルフ練習場へ
一人で行ってきた。

ゴルフを始めて第一日目に
友達に教えてもらった事や

インターネットで調べた事、
Youtubeのゴルフ動画を見て
分かったことなどを踏まえて

一人でゴルフ練習場へ練習してみた。

今回、短時間だが安く
打ち放題出来る練習場が近くにあったので
打ち放題で打つことにした。

持ってきたクラブは

・ドライバー(1W)
・ユーティリティ(UT)
・7番アイアン(7I)
・アプローチウェッジ(AW)

の4本。

まずは、新しく買ったユーティリティを打ってみた。

ウッド系なのに角度があり
ドライバーのようにちょっとボールを高くした状態
(ティーの乗せた状態)
で最初に打とうと思ったが

友達から
「ユーティリティは、地面からそのまま打つ!」
と言われたことを思い出し
マットにそのまま置いて打つことにした。

最初は角度の違和感から3球ぐらいは
上手く当たらなかったが4球目から
もちろん完壁ではないが
真っ直ぐ飛ぶ感じになってきた。

真っ直ぐ飛ばすやり方は
Youtube動画が参考になった。

大体飛ぶようになったので
別のゴルフクラブを使ってみる事にした。

次はドライバー(1W)、

ドライバーも全てではないが
練習開始第一日目よりも
良い感じで真っ直ぐ飛ぶことが増えてきたので

次は7番アイアン(7I)を使ってみた。

7番アイアン(7I)も良い感じで
真っ直ぐ飛ぶことが増えてきたので

次にアプローチウェッジ(AW)、

アプローチウェッジも良い感じで
真っ直ぐ飛ぶことが増えたが

練習場のヤード(距離が)短いため
どのクラブで打っても正面のネットに
突き刺さる様に飛んでく感じになっていた。

ドライバーやユーティリティ、7番アイアンは

ネットまで真っ直ぐ届くので正面のネットにある
ゴルフ練習場の名前の文字に向かって打ったり

正面に見える柱へ向かって打ったりしてみたが
狙ったところに命中したりしなかったりと

おそらくスイングが安定していないせいで
上手い事、命中しなかったりしたのだろうと思う。

アプローチウェッジ(AW)に関しても
そのまま打つとネットまで届いてしまうだけだったのだが

「アプローチウェッジ(AW)って何?」
という感じの私に友達から

「アプローチウェッジ(AW)は、
 ドライバーで打った後
 グリーンに寄せる時に使うクラブ」
と言われていたことを思い出し

「ただ飛ばせばよいだけじゃないな?」
と思い

回りで練習している人を見ていると
上手い人がいて

その人の練習方法をみたら
短いクラブ(おそらくウェッジ)で
細かく距離を調整しながら打っている人がいた。

その人の打ち方は
足の幅を変えたり
スイングの大きさを変えたりして
打っていたので

自分でもやってみた。

そうすると同じクラブでも打ち方によって
距離が調整出来たり、

ボールが飛ぶ高さを
調整できることが分かった。

もちろん全然完璧じゃないけど。

いろいろ試してみると
打ちたい方向や打ったボールを落としたい位置に
時々だが出来るようになってきた。

練習場の正面の一番奥のネットの手前のところに
グリーンのようなものと
その中心にカップに見立てた台座に
旗のついた棒も立っていたので
試しに狙って打ってみた。

旗や棒には当たらなかったが
立っている棒の台座には
数回だが当たった。

その後からは、
・ドライバー(1W)
・ユーティリティ(UT)
・7番アイアン(7I)

正面ネットの文字を狙って、

・アプローチウェッジ(AW)

グリーン中心の棒を狙って
打っていると段々楽しくなってきた。

最初は、真っ直ぐ出来るだけ
飛ばす事ばかり考えていたが

ゴルフって結局、

自分が飛ばしたい方向へ
飛ばしたいだけ飛ばせるようになる事と

飛んで行った自分のボールが
自分が落としたい位置に落とす事が出来る事が
大切なんだと改めて思った。

ショートコースだと

・アプローチウェッジ(AW)
・パター(PT)

の二本で回れるみたいのなので

アプローチウェッジ(AW)を中心に練習して
早く友達とショートコースに
回れるようにしたいと思う。

今回は、一時間に満たない練習時間だったが
とても良い練習になったと思う(^-^)

ゴルフ初めて第2日目終了!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です