友達からもらった32年前の古いアイアン。普通に使えて寧ろ打ちやすいぐらい。

先日のゴルフ練習の際に
友達からもらった古いアイアンが
あまりにも打ちやすいので
家に帰ってから調べてみた。

国産有名メーカーではあるが
32年の前のゴルフクラブであり

カーボンシャフトのアイアンで
とても打ちやすく
ちゃんと必要な飛距離も出る。

しかも綺麗に真っ直ぐ飛ぶ。

私が他のクラブと同じスイングで打っても
そのクラブだけ綺麗に真っ直ぐ飛ぶのであれば
私の技術というよりも
ゴルフクラブ自体の性能だと思う。

友達からは
「それ打つ用じゃなくて
 素振り用に渡そうと思って・・・・。」
と言われたが

綺麗にして使ってみたいと思っている。

よくゴルフショップでゴルフクラブを買う場合
店員は最新のものを勧めてくる。

(商売だから・・・。)

でも結構高い上に
「そこまで高いの初心者に必要?」
と疑問に思う人も多いと思う。

(だからゴルフは高いという印象が高くなり
 始めようとする人に限りが出てくる)

私は、最初中古ゴルフクラブから
始めれば良いと思うし

最新のゴルフクラブを使っても
性能を引き出せないので
寧ろ少し前のモデルで
そこそこ使えるものがあれば良いと思う。

購入の際、店員がいろいろ言ってくると思うが
もしゴルフクラブフルセット+キャディバッグ付きの
ものであれば6~9万円位まで有名メーカーで
良い物があるし、

練習場とショートコース回るぐらいまでは
多くの物は要らない。

練習場だけだと
・アプローチウェッジのみ
(あれば7番アイアンもあるといい)

ショートコースを回るのであれば
・アプローチウェッジ
・パター
・クラブケース
(ゴルフクラブを入れる3000円~あるケース)
・ゴルフボール
・ゴルフシューズ(安いもので4000円位~)
があれば十分。

だから当分の間、必要なゴルフクラブに関しては
上手く打てるようになるまで

・アプローチウェッジ
・パター
(あれば7番アイアンもあるといい)

の2~3本でいいぐらい。

中古ゴルフクラブに関しては

・SLEルール
(2008年に制定された反発係数のルール)
高反発ドライバーとSLEルール ゴルフ用品販売の第一ゴルフ
https://www.daiichi-golf.co.jp/cor/cor7.html

・溝ルール

「2010年新しい溝の規則」について DUNLOP GOLFING WORLD
https://sports.dunlop.co.jp/golf/contents/groove/

を購入の際に気を付ける必要があるが

それはあくまで
公式なトーナメントなどに場合であって

個人同士のコースを回ったりして
ゴルフを楽しみたいだけの人には
何の問題もない。

それにSLEルールも溝ルールも
適合するかどうか

古いゴルフクラブも
最新のゴルフクラブも
関係ないので買う時には
店員に確認してもらうのが確実だと思う。

(以前、中古クラブショップ店員に
 聞いてみたら

 最新のゴルフクラブでも
 適合しているものとしていないものがあると聞いた。)

32年前のゴルフクラブでも
十分打てて使えるのだから

最新モデルに拘らず少し前の安くなっているモデルで
ゴルフクラブ専門ショップで買えば
きちんと点検もされていると思うので
最初は、そんな感じで始めてみてはどうだろう。

有名メーカーのものでも
少し前のモデルであれば

・アプローチウェッジ
・7番アイアン
・パター

の三本を買っても1万円以内に出来ると思うよ!

まずは、安く始めて
ある程度打てるようになってから
最新モデルのゴルフクラブを
買えば良いと思う!

個々の中古ゴルフクラブの事や用品の事は
後々に書いていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です