先日のゴルフ始めて第6日目②近所の練習場でショットの打ち分け。距離のコントロール。

先日、近所のゴルフ練習場で
ショットの打ち分けをやってみた。

最初は、一般的な

①膝の所までクラブを振り上げる

次に、

②クラブが地面に水平の所まで振り上げる

次に

③左腕が水平になる所まで振り上げる

というように行っていたが

スイングの角度よりも
自分が飛ばしたい所まで
飛ばさないと意味が無いので

練習場のヤード表に合わせて
打ち分ける事を始めた。

最初は、

フルスイングで100ヤードのところ

次にスイング調節で80ヤードところ

次にスイング調節で60ヤードところ

次にスイング調節で40ヤードところ

次にスイング調節で20ヤードところ

最後にスイング調節で10ヤードところ

を狙いながら練習してみた。

身体全体で打ったり

腕だけで打ったり

手首だけで打ったり

飛距離をスイングの大きさで
調整しながら打っていると
何かゲームみたいで面白い!

まだ完全では無いけど精度を上げていこうと思う。

次に友達から聞いていた
「打ったボールが転がっていくだけでなく
 ボールを高く打って
 落ちたその場で止まるボールもある!」
を思い出したので

自分でもやってみた。

手首の使い方で何となく出来る事が掴めた感じだ。

でも打ち放題の終了時間が来てしまい。

若干、不完全燃焼だった。

ただ、これも完全ではないので
精度を上げていこうと思う。

今回のゴルフ教訓

・身体の動作の調節で
 同じゴルフクラブでも
 100ヤードから10ヤードまで
 飛距離の調整が可能な事という事。

・打ったボールは打ち方によって
 転がしたり止めたりする事が可能という事。

ゴルフって本当に面白い!

あなたのゴルフを始めて人生を楽しもう(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です