先日のゴルフ始めて第26日目③ショット編。一人でショートコースデビュー。ショットやパッティングで思った事。

先日のショートコースデビューで
ティーショットやアプローチショット、
パッティングで
気付いた事を書いてみようと思う。

ティーショットについて、

正直なところ
ティーグランドに立って
初めてのティーショットをする際に
「本当に、ちゃんと飛ぶのかな?」
と感じた。

まあ若干ダフったけど(^-^;)

当たり前だけど練習場とは、
全然違う。

壁や天井に囲まれていない
屋外の練習場で
事前に練習して慣れておけば
何とも思わないのかも知れないが

やっぱり同じショットをするにしても
雰囲気が全然違いので
最初は戸惑う人もいるのかも知れない。

ショートコースで
一人という気楽な環境だったからか
私は、嬉しい楽しいの
気持ちの方が強かったけど。

ティーショットもホールが進むごとに
スムーズに打てるようになり、

ティーショットの方向も
真ん中を狙って打ったり
右を狙って打ったり
意外とある程度、打ちたい方向へ
飛ばせる事が分かった。

初めてのアプローチショットも
練習場のような平坦で打ちやすい所ではなく
普通に草が多いところでのショットで
傾斜などもそれなりにあり

「平坦なマットの練習場で
 自分なりに練習していた
 アプローチショットが通用するのか?
 打ちたい方向へ打てるのか?」

正直、そう思った。

実際には、
大体だが打ちたい方向へ
打ちたいように飛んだ。

ただ、飛び過ぎ!
そして転がり過ぎだよSW!(^-^;)

まあ飛ばさないと
いけないという気持ちが

無意識に飛び過ぎる打ち方を
してしまったのだろうけど。

ただ58°のSW(サンドウェッジ)は
マッスルバック型で
とても使いやすかった。

失敗に感じたショットも
多少あったが

良いショットも
打てたのが58°SWだった。

ウェッジは、複数持ってきて
ショートコースで
いろいろ試してみようと思った。

あと若干、深いラフに
ボールが入った時には、

初めてという事もあり
フェアウェイの左足上がりの地面では、
身体を傾けて、何とか
そのまま打てたのが

ラフでのアプローチショットでは、
固い草だったので
同じような左足上がりの地面で
打った時よりも
強めに打とうと思い
力が入り過ぎてしまった。

左足下がりのラフでは、
意外と普通に打てピンそばへ
飛ばすことが出来た。

パッティングは、
グリーンの全体傾斜を
正面から見てから
グリーンに入り、

ゴルフクラブで実際のボールと
カップの間の傾斜を見て
打ったが

今よく練習しているオールドパターは、
転がりが良すぎるので
若干オーバーしてしまう事が多かった。

まあ、それは
ショートコース初日から
当日練習もせず

というより2日間ほど練習せず

ロングパットを決めようと
やっていた私のパッティングが
強引過ぎたかもね(^-^;)

ラフからSWでも一打で
カップインを狙ってた私だが

いきなりロングパットを狙わず
1打目のティーショットで
グリーンオンしたボールを
1パット目でカップに寄せ
2パット目でカップインさせるように
したらパッティングが
スムーズに出来るようになった。

今回の初めてのショートコースで
一番思ったのが

練習場で打てたショットが
そのまま同じようにコースで
打てるとは限らない、

だからこそある程度、
打てるようになったら
出来るだけ早くコースへ行って

実際のコースの上で打って
練習する必要があるという事。

練習場は打ちやすい、
というより打ちやす過ぎる。

コースで打っているイメージで
練習場で打てば
練習の効果があると思うけど

練習場だけで打っている内は
練習場用の打ち方に
なってしまうような気がする。

もちろん、
ある程度ボールを飛ばせないと
コースに出ても進まないので
ダメだけど、

ある程度、ボールを
飛ばせるようになったら

本コースでなくても
ショートコースで良いから
コースへ行ってボールを打とう!

ゴルフを始めた人は、
ゴルフ練習場という狭い枠の中から
早めにゴルフ場のコースという
広い世界へ出ていこう!

沢山の事が分かって
ゴルフがもっともっと楽しくなるよ(^-^)/

次回のショートコースデビュー
必要な物編に続く!

先日のゴルフ始めて第26日目②コース後編。一人でショートコースデビュー。ちょっと落ち着いて来て終了。

先日、ショートコースデビューの続き、

2ホールに向かい、
短いホールだったので

8番アイアンじゃ飛び過ぎそうなので
58°SWでティーショット。

丁度、グリーンとバンカーの短い間のところの
やや左肩上がりの傾斜にボールが止まってくれた。

この時、PWかAW持ってくれば
よかったと思った(^-^;)

ただティーショット自体は
落ち着いて1ホールより
スムーズに打つことが出来た。

3ホールでは、
一打目でフェアウェイに乗り
二打目もSWで打ったら飛び過ぎて
グリーンオーバーし
ラフからのショットになった。

草多めのラフで2ホールと
同じように左肩上がりの傾斜で
草に引っ掛かりながらの
打ち方になってしまったが
何とかカップの近くまでボールが行った。

そのままパッティングして
このホールも
ボギー(Boggy)で終了。

ラフの打ち方、
練習しておいて良かったと思った。

他にも右肩上がりの傾斜の場所など
様々なライ(ボールがある場所の状況)
もあり、

こんな感じでどんどん進み、
池越えのホールの時には
「本当に超えれるのかな?」
と思ったが

意外と普通に飛ばす事が出来
超える事が出来た。

9ホールまで終わり、
後ろの人も来ていなかったので

「何とか9ホール完了だな!」

と思いながら

9ホール目のカップに立ててある
旗を少し眺めていた。

その後、クラブハウスへ戻り
ゴルフクラブやボールを洗い
ゴルフシューズを掃除してから
受付に行き

今回のショートコースデビュー終了。

今回、

・コースを回るための
 事前の知識と用具の準備の事。

・コースに入ってからの
 スムーズな進め方や
 用具などの置き場所や扱いの事。

・ティーショット、
 アプローチショット、
 パッティングの事。

・コース終了してからの
 スムーズな用具などの掃除。

など自分の中でいろいろと課題がある。

ショートコース初日なので
自分への課題が多いのは当たり前だが

次にショートコースを
廻る時にはスムーズに
出来るようにしようと思う。

次回のショートコースデビュー
ショット編へ続く!

先日のゴルフ始めて第26日目①コース前編。一人でショートコースデビュー。初めてのティーショット。

先日、友達との
ショートコースデビューが流れ

当分友達が忙しそうなので
一人でショートコースデビューする事にした。

この日の前日、
「誰も教えてくれる人も無く
 事前に情報収集した知識だけで
 ショートコースを廻れるか?」
と考えている内に寝てしまった。

この日、朝5時に目が覚めて

「今日、どうしようかな?

 もうちょっと練習場で練習してから
 ショートコースに回るかな?

 それともこのままゴルフ場へ
 行ってしまおうかな?」

と考えている内に6時位になり

「考えていてもしょうがないので
 とりあえずゴルフ場へ向かおう!」

と思いゴルフ場へ向かった。

「人が多そうだったら
 打球練習場と
 パター&バンカ-練習場だけでも
 良いかな?」
とも考えていた。

ゴルフ場へ7:30ぐらいに到着すると
ほとんど人が居なかった。

受付に聞くと
「先にコースを回っている人がいるが
 今は、空いている」との事。

肋骨の痛みで2日ほど練習から
時間が空いたので

アイアンやパター、
バンカーの練習してから
ショートコースを
廻ろうかと思ったが

「まあ、練習しなくても
 何とかなるだろう!」

と安易に思って

そのまま、コースへ向かう事にした(^-^;)

コースは、何もかも初めてなので
事前にいろいろとコースを
回る事に関して必要な知識を
事前に勉強しておいた。

一番ホールのティーグラウンドに立ち、

(ティーグラウンドとはそのホールで
 最初にボールを打つ場所)

「ここからプロゴルファーに向かっての
 ゴルフ人生が始まるな~!」
とグリーンを眺めながら感極まる事2分ほど。

他の予約の人が15分ほど後に来るとの事で

すぐに、ティーショットの準備。

今回のクラブセッティングは、
・8番アイアン
・58°サンドウェッジ(SW)
・64°ロブウェッジ(LW)
・オールドパター

ゴルフ場に到着してから
PWやAWを持ってくるのを
忘れていた事に気付いた(^-^;)

若干、ショック(^-^;)

グリーンの方向を一応、眺めて

(プロゴルファーみたいに!)

ティーグラウンドにボールを置き
8番アイアンで1回素振りし
初めてのティーショット。

若干、ダフリ気味だったが
真っ直ぐ飛んだ!

ただ、ダフったので
グリーンまでは届かず
次は、初めてのアプローチショット。

「練習場で打っているみたいに
飛ぶのかな?」

と思いながらSWで打つと
ちゃんとグリーンに乗った。

それでもカップから離れていたので
強めに打ったら若干オーバーし
2パットでカップに入り
PAR3のホールなので
ボギー(Boggy)で終了。

ちなみに
PAR3のコースだと3打で
カップに入ればパーで

パーより1打多く打てば
ボギー(Boggy)

パーより2打多く打てば
ダブルボギー(Duble Boggy)

パーより1打少なく打てば
バーディー(Birdie)

パーより2打少なく打てば
イーグル(Eagle)

と言う。

まだ慣れていないで
どのタイミングで
ヘッドカバーを外したり
どこにキャディバックを置いたり
その他の荷物をどこに置くかなど

ティーショットする前にする事が
スムーズに行えず、
若干アタフタしてしまった。

そんな状態だったが
次の人が来ていなかったので
気を取り直して次のホールへ向かった。

次回のショートコースデビュー
コース後編へ続く(^-^)/