先日のゴルフ始めて第26日目①コース前編。一人でショートコースデビュー。初めてのティーショット。

先日、友達との
ショートコースデビューが流れ

当分友達が忙しそうなので
一人でショートコースデビューする事にした。

この日の前日、
「誰も教えてくれる人も無く
 事前に情報収集した知識だけで
 ショートコースを廻れるか?」
と考えている内に寝てしまった。

この日、朝5時に目が覚めて

「今日、どうしようかな?

 もうちょっと練習場で練習してから
 ショートコースに回るかな?

 それともこのままゴルフ場へ
 行ってしまおうかな?」

と考えている内に6時位になり

「考えていてもしょうがないので
 とりあえずゴルフ場へ向かおう!」

と思いゴルフ場へ向かった。

「人が多そうだったら
 打球練習場と
 パター&バンカ-練習場だけでも
 良いかな?」
とも考えていた。

ゴルフ場へ7:30ぐらいに到着すると
ほとんど人が居なかった。

受付に聞くと
「先にコースを回っている人がいるが
 今は、空いている」との事。

肋骨の痛みで2日ほど練習から
時間が空いたので

アイアンやパター、
バンカーの練習してから
ショートコースを
廻ろうかと思ったが

「まあ、練習しなくても
 何とかなるだろう!」

と安易に思って

そのまま、コースへ向かう事にした(^-^;)

コースは、何もかも初めてなので
事前にいろいろとコースを
回る事に関して必要な知識を
事前に勉強しておいた。

一番ホールのティーグラウンドに立ち、

(ティーグラウンドとはそのホールで
 最初にボールを打つ場所)

「ここからプロゴルファーに向かっての
 ゴルフ人生が始まるな~!」
とグリーンを眺めながら感極まる事2分ほど。

他の予約の人が15分ほど後に来るとの事で

すぐに、ティーショットの準備。

今回のクラブセッティングは、
・8番アイアン
・58°サンドウェッジ(SW)
・64°ロブウェッジ(LW)
・オールドパター

ゴルフ場に到着してから
PWやAWを持ってくるのを
忘れていた事に気付いた(^-^;)

若干、ショック(^-^;)

グリーンの方向を一応、眺めて

(プロゴルファーみたいに!)

ティーグラウンドにボールを置き
8番アイアンで1回素振りし
初めてのティーショット。

若干、ダフリ気味だったが
真っ直ぐ飛んだ!

ただ、ダフったので
グリーンまでは届かず
次は、初めてのアプローチショット。

「練習場で打っているみたいに
飛ぶのかな?」

と思いながらSWで打つと
ちゃんとグリーンに乗った。

それでもカップから離れていたので
強めに打ったら若干オーバーし
2パットでカップに入り
PAR3のホールなので
ボギー(Boggy)で終了。

ちなみに
PAR3のコースだと3打で
カップに入ればパーで

パーより1打多く打てば
ボギー(Boggy)

パーより2打多く打てば
ダブルボギー(Duble Boggy)

パーより1打少なく打てば
バーディー(Birdie)

パーより2打少なく打てば
イーグル(Eagle)

と言う。

まだ慣れていないで
どのタイミングで
ヘッドカバーを外したり
どこにキャディバックを置いたり
その他の荷物をどこに置くかなど

ティーショットする前にする事が
スムーズに行えず、
若干アタフタしてしまった。

そんな状態だったが
次の人が来ていなかったので
気を取り直して次のホールへ向かった。

次回のショートコースデビュー
コース後編へ続く(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です