先日のゴルフ始めて第28日目。フェアウェイウッドの打ち比べ。自分で成長。

先日、安くフェアウェイウッドが
いろいろ買えたので
近所のゴルフ練習場へ行って
打ち比べてみた。

今練習で使っているものと合わせて
●3W ロイヤルコレクション
●4W ロイヤルコレクション
●5W ロイヤルコレクション
●7W マクレガー
●9W ロイヤルコレクション

で打ち比べてみた。

ロイヤルコレクションのフェアウェイウッドは、
私には結構打ちやすくヘッドが小さめなので良い感じだ。

基本的には、長さの違いだが
練習場で打っていると
複数のフェアウェイウッドだけを
クラブを置くスペースに並べて
一打ごとにクラブを変えて打っていたので
不思議そうに見ている人もいた。

まあ、気にしないが。

いろいろなクラブを打っていると
クラブごとに打ち方のコツみたいなのが違う事に気付く。

練習をあまりせず
上達しなくて悩んでいる人も多いようだが
絶対的な練習量不足だと思う。

球数を打てば打つほど分かる事が多い。

逆に
「沢山、球数を打たなければ
 分からないだろうな~」
と思う事もある。

子供は別にして、

大人の場合、何事も上達というのは、
自分で自分を育てるのが基本で
「人に育ててもらえば育つ」
というのでは、実際には育たないと思う。

これは学校教育の弊害なのかな?

「習いに行けば、身につくとか」
「スクールに行けば上達するとか」

もちろん指導者が優れていれば
短期間で上達する可能性も無い事もないが

人に頼る前に今、自分出来る事を
本当に全部出来ているのだろうか。

とにかく
「人に頼れば何とかなる!」と言うのでは、
何をやっても上達しないだろう。

結局、ゴルフで上達している人達は
誰に習ったとかではなく
出来るだけ多くの球数を試しながら打ち
出来るだけ多くの経験が
上達に繋がっているのだと思う。

今は、インターネットなどで
ゴルフの練習方法など紹介されているので

誰かに何でもかんでも教えてもらうとか考える前に

練習場へ行き、出来るだけ多くの球数を
様々な打ち方で試しながら研究していれば

それなりに打てるようになってくると思うけどね。

コツコツ頑張りながら
結果に結び付けていこう(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です