目のため、少しゴルフ練習場へ行くのを休止。自宅でスイングの練習。

先日、夕方帰ってくると
目が痒くなり目が見えにくかったので
鏡を見ると若干腫れていた。

車の運転に支障があるほどではないが
このまま腫れていくと

どんどん見えにくくなりそうだったので

車で出かける予定を全て終わらせてから眼科へ向かった。

眼科で検査してもらい診察して
治療してもらってから帰る事にした。

運動は問題ないとの事だったが
それなりに腫れているので
このままゴルフ練習場へいくのも何だから

とりあえず眼の腫れがある程度ひくまで
ゴルフの練習は自宅でする事にした。

最近は、毎日出かけて練習場で
練習する事にしていたので自宅練習は、あまりしていなかった。

自宅で出来る練習としては、様々な練習方法があるが
私の場合には、パター練習と
アプローチショットの練習をする事にした。

パター練習は、そのままやっても
2.5mの位置から普通に入るので
ボールを打つ位置からカップまでの間に
様々な傾斜を付けて練習している。

(でも普通に入るので
 カーペットでも買って5m位にするかな?)

アプローチショットの練習は、
ウレタンボール
(通称 虹色ボール)を打って
離れたところに置いたダンボールに入れる練習をしている。

部屋を片付けると何とか
LWからフェアウェイウッドまで振れる。

(意外と部屋の中で8番アイアンから
 SWは、普通にフルショット出来る)

自宅でのウレタンボールや
プラスチックボール、スポンジボールでは打った感触が違うので

練習にならないとか軽かったり、やわらかかったりするので
弊害が出るとか言われたりするが
そんな事は、全然無い。

それは、その人が単に自宅練習を
練習場やコースで生かせるだけの能力が無かっただけで
そんな話は信用しないで

むしろ、練習場へ時間的に行けない人は
積極的に取り入れる方が良いと思う。

部屋に荷物が多くてフルスイング出来なくても
ハーフスイングでも十分練習になる。

マイナス面へ目を向けるのではなく
プラス面に目を向けて
今の環境で出来る事を練習場の練習や
コースで生かせるようにしようね。

日々、今、出来る事を
最大限、コツコツ頑張っていこう(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です