ゴルフ初めて2カ月目。マッスルバックのアイアンセット購入。プロゴルファーへ向かって本格始動!

遂にマッスルバック型アイアンセット購入。

先日からマッスルバック型アイアンを探していた。

いろんなゴルフショップへ
電話して探していたら
ちょうど良いものが見つかった。

中古品だが状態が良いらしい。

遠方だったので少し考えたが
やっぱり見に行く事にした。

家から1時間以上かけて見に行くと
殆ど傷みが無く数回使った程度のもののようだ。

少し値引きしてもらえたので
そのまま購入する事にした。

買ったマッスルバックアイアンは、
タイトリストの「718 MB」
4番~PWまであるセットだ。

いろいろ調べてみると
世界で活躍するツアープロ
(プロゴルファー)の多くは、

アイアンは、マッスルバック型を使っている。

ゴルフのプロフェッショナルである
ツアープロの多くが使っているのであれば
それなりの理由があると思っていた。

世界で活躍する複数のツアープロの
クラブセッティングを見てみると

・ドライバー
・フェアウェイウッド
・アイアン
・ウェッジ
・パター
の構成が多く。

ユーティリティを使っているプロや
アイアンのキャビティバック型を
使っているプロは少ない様だ。

アイアンでキャビティバック型を
使っているプロの場合、

直進安定性で飛ばすためか
2番アイアンや3番アイアンなど
ロングアイアンで取り入れている
プロはいるようだ。

今回、購入した
マッスルバック型アイアンセットと合わせて

これで
・3I(3番アイアン)
・4I(4番アイアン)
・5I(5番アイアン)
・6I(6番アイアン)
・7I(7番アイアン)
・8I(8番アイアン)
・9I(9番アイアン)
・PW(ピッチングウェッジ)
まで
マッスルバック型アイアンが揃った。

早速、ゴルフ練習場に行き
3番アイアンからPWまで順番に打ってみたが
何の違和感も無く打ちやすい。

4番アイアン、5番アイアン、
6番アイアン、8番アイアンは
殆ど打ったことが無かったが
特に問題なく打てる。

マッスルバック型アイアンが
初心者には難しいというのは、
全くない。

寧ろ、正しく芯を捉えたか
どうかが分かりやすいので
初心者ほどマッスルバック型アイアンを
使ってゴルフ技術を磨いた方が良いと思う。

ゴルフ歴1年ぐらいの友達にも
打ってもらったが
普通に打てていた。

「初心者には難しい!」
であったり
「熟練者でないと飛ばせない!」
などという嘘の情報が
ネット上では沢山流れている。

そういう嘘の情報は無視して
自分が使いたい!使ってみたい!

と思うゴルフクラブで
どんどん練習場へ行って腕を磨こう(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です