ゴルフ初めて3カ月目。長尺ドライバー購入。フォーティーンDT-112。かなり面白い!

先日、中古ゴルフクラブショップの店員と
ゼクシオの長尺ドライバーが結構打ちやすくて良い!

という話をしている時に、
他のメーカーでもあるのかな?と話していると

「今、店頭にありますよ!」
と言われてみたのが

フォーティーン DT-112!

R&Aのルール内、
ギリギリのシャフトの長さの
ドライバーだ(もちろんルール適合のもの)

調べてみると

・反発係数(SLE)
・ヘッドの体積
・シャフトの長さ

の3つをルールギリギリで作った
超飛距離重視のドライバーのようで

ゴルフ漫画「オーイ!とんぼ」の中で
鳴寂が使っているドライバーだ!

最長だけあって確かに長い。

キャディバックには入るかもしれないが
クラブケースだと
長いタイプの物でないと入らない。

オーイ!とんぼ」の中で
物干し竿と呼ばれている理由が良く分かる。

もう使わないゴルフクラブを下取りに出して
購入する事にした。

その日に早速、ゴルフ練習場へ
行って打ってみた。

結論、ゼクシオより
さらにシャフトが長いからか
さらに飛ぶようになった。

ゼクシオの46インチドライバーを練習しているからか
特に違和感なく打つことが出来る。

ヘッドがゼクシオより大きいが
いろが黒っぽいので大きさへの抵抗感も
あまり無い。

これからゼクシオのドライバーと
フォーティーンのDT-112を打ち比べながら
いろいろ試してみようと思う。

ドライバーが中々飛ばなかった時には、
ティーショットをドライバーじゃなく
フェアウェイウッドかロングアイアンを
使う事を考えていたが

打てるようになってきたので
是非、本コースのティーショットで
打ってみたいと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です