ゴルフ始めて3カ月目。先日、近所のゴルフ練習場で練習。上手い人は毎日のように練習。

先日、近所の短距離ゴルフ練習場へ行ってきた。

練習へ同じ時間帯に行っていると
気付く事がある。

それは、上手い人は
毎日のように練習場へ来ているという事。

もちろん長時間の人もいれば
短時間の人もいる。

上達に大切な事は、短時間でも
毎日のように続ける事だと本当に思う。

そういう上手い人達を見ていると

週に1回ぐらいしか練習場行かず、
球数も50球から100球程度、
家ではゴルフに関する事は何もしない、
それで上達する訳ないだろうと思う。

あるプロゴルファーが
プロは練習量に対して
「これぐらい出来たら上出来だろう」
と考える練習量に対しての期待度が低く

アマチュアの人は、
練習量が少ないにも関わらず
練習量に対しての期待度が高過ぎるという
話をしていた。

私もそう思う。

まともにボールに当てる事も出来ないのに
いきなりプロゴルファーのような
フルスイングして
「何でプロゴルファーのように打てないんだ!」
と嘆いている人や

(打てる訳ないだろう。
 プロは練習量が圧倒的に違う)

頑張って毎週100球打っているけど
1年経っても中々ちゃんと打てないと言っている人、

(その程度の球数で上達しないだろう)

一年ぐらいレッスンプロから習っているのに
週1回習う練習だけじゃ上達しないかな?
と言いながらレッスンを受けつつ
7番アイアンで50ヤードも飛んでない人など

(何を習って練習しているのだろうと素直に疑問思う)

を見ていると

上達するためには
何が必要なのかを知る事と

そのために何をすれば
良いのかを知る必要があると思う。

楽しみながら
何を身に付ける事は出来ると思う。

ただ、楽して
何を身に付ける事は出来ないと思う。

上達のために必要な事を
知る事で結果を出す事は出来ると思う。

ただ、闇雲に頑張っても
結果は出来ないと思う。

中々上達せず悩んでいる人は、
今の自分は何をしたら良いのかを
もう一度、よく考えてみてはどうだろう。

頑張っても上達せず
ゴルフを辞めようと思っている人は、
諦めず頑張り方を変えてみてね(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です