最近-気温が続いている。ショートコースは山なので雪で行けない。早く少し暖かく。自宅素振り。

最近、夜や明け方に
今までマイナス気温にあまりならなかった地域でも
-1℃や-2℃になったりしている。

・危機感伝わらず 初の大雪情報 – Yahoo!ニュース

私の住んでいる地域でも
寒くても雪が積もることなどなかった。

今冬は、日本列島に寒波が
押し寄せてきているようだ。

そろそろショートコースを
廻ろうかと思っているが
電話で聞いてみると

「雪で閉鎖です!」

との事で中々ショートコース回りが出来ない。

いくつかのショートコースに電話してみたが

「昨日、雨だったので早朝は凍ってますね!」

みたいな感じだ。

「もう少し自宅でパター練習か~」

とも思ったが

ゴルフマンガ「オーイ!とんぼ」に
書かれていた。

スロー素振りをやってみる事にした。

もちろんドライバーのような
長いクラブは無理だが

背の低い人であれば
7番アイアン位より短いクラブであれば
ゆっくり素振り出来る。

SW(サンドウェッジ)あたりであれば
普通に振れるだろう。

もちろん人が周りに居ない事を
確認してからだけど。

ゴルフ練習場練習風景を時々だが見てみるが
ボールにクラブが当たらない、

ボールが真っ直ぐ飛ばないのに
フルスイングしている人が多い。

「ボールにクラブがまともに当たらなかったり

 ボールが真っ直ぐ飛ばないのに

 フルスイングしてどうする?」

と思う。

上手い人は、フルスイングで
上手く当たらなかったら
スリークォータースイングや
ハーフスイングで正確に飛ばせるように
スイングを修正している。

上達する人と上達しない人で
今の自分が何をすれば良いのかの
ポイントがズレているのだろうと
見ている。

プロフゴルファーのように
カッコよくフルスイングで
飛ばしたい気持ちは分かる。

だけどプロフゴルファーになれるほど
の練習量をこなしていないのに
同じことが出来る訳ないだろう。

フルスイングの練習は、
飛距離を出すために必要だとは思う。

ただ、それは
ある程度ボールを飛ばしたい方向へ
飛ばせるようになった次の段階に行う事だろう。

自宅での
ゆっくり素振りは、
とても役に立つ練習方法だ。

ゴルフが上達したい
あなたも自宅で
試しにやってみようね(^-^)/

関西ゴルフ連盟が行なっている4回ゴルフ無料体験レッスン。これからゴルフを始める人に!

ゴルフの体験レッスンを4回無料で受ける事が出来る
初心者スクールを関西ゴルフ連盟が行なっている。

・成人 初心者スクール 関西地区ゴルフ振興

登録料は2000円だが
レッスン終了後にプリペードなどで返還されるため
実質無料で4回もレッスンプロから
レッスンを受ける事が出来る。

練習ボール代やゴルフクラブの貸出も無料で
お金が掛からず、

1回のレッスンが60分で4回で4時間分の
レッスンを無料で受ける事が出来るので
結構、お得!

4回体験レッスンが行なわれているゴルフ練習場は、
かなり沢山あるので

これからゴルフを始めたいと思っている人は、
自分の通いやすいゴルフ練習場で
体験レッスンを受けてみてはどうだろう。

段々買っていると増えてくるゴルフクラブ。使わない物は早めに買取に出した方が良いね。

私は今、大体45本ぐらいゴルフクラブがある。

最初は勉強も兼ねて
あれこれ買い足していくうちに、
だんだん増えてきた。

それでも今の
マッスルバックアイアンを購入する際、

もう必要ないかと
キャビティバックのアイアンや
カーボンシャフトのアイアンを
10本ぐらい下取りに出した。

(結局、またゴルフ研究のために
 買ってしまったけど)

それなりの金額で買ったものも
下取りに出した時には、
値段が付かない物も多かった。

店員さんに聞くと
ゴルフクラブは、
値下がりが早いので

(新品でも形落ちになると値下がり率が高い)

今、使っていないゴルフクラブがあれば
持ち続けても値下がりしていく一方なので
早めに売った方が良いという事だった。

確かに2カ月前に約9000円で買った
SW(サンドウェッジ)やAW(アプローチウェッジ)が
あまり劣化していないのに

何件か買取を行っている
ゴルフショップを回って
安くて500円、高くても2500円にしかならない
と聞いた時には

「え!そんな金額?」

と思わず声が出たぐらいだ。

別のSWやAWで欲しいものがあったので
そのまま下取りに出したが

その時、
他にも買取査定してくれるところを
知っていれば、

焦って下取りに
出さなかったかも知れない。

何件か時間を使って廻って
結局、安い金額になってしまい
ショックだった。

ネットでもゴルフクラブの
買取査定をしてくれるところがある事を
あとで知った。

次回からは、無駄な時間を使わないように
ネットで宅配買取してくれるところを活用しようと思う。