ダンロップパースリーコース。以前、行った時のコースの写真。

本コースも良いが、
安く手軽にゴルフを楽しみたい人に
オススメなのがショートコース。

ダンロップパースリーコースが
その一つ。

曇りだったのでちょっと暗いが
第1ホールのティーイングエリアからの写真

(ちなみに新ルールで
 ティーイングエリアと言われている場所は、

 旧ルールで
 ティーインググラウンドと言われていた場所)
 
ショートコースであれば、
場所によって2本から4本ぐらいでコースを廻れるので

セルフスタンド式のクラブケースで十分だし、

ショートコースは、
距離が短い分、9ホール回っても
30分から60分程度で廻れる。

しかも料金も1000円ぐらいから~3000円位までが多い。

写真を撮って来ているので是非、見てみてね!

ダンロップパースリーコース写真まとめて。
時間も短時間で料金も安いショートコース。

ダンロップパースリーコースであれば、
池越えのコースがあるので
100ヤード位、飛ばせるゴルフクラブ1本と
あとサンドウェッジ(SW)とパターの
3本あれば結構、楽しめると思うよ(^-^)

ちなみにダンロップパースリーコースの
駐車場は広いから人と距離を保って歩ける。

受付は、アクリル板で遮られていて
受付の人はマスクをしている。

コースを廻る際には、

ゴルフは、元々、
人と離れて一人一人で行うスポーツだから

コロナ対応で必要な三密を心配する必要が無いから
どんどん楽しもう(^-^)/

ゴルフ場の予約・検索ならじゃらんゴルフ

ダンロップパースリーコース。安くて楽しめるショートコースの写真。

ダンロップパースリー
ショートコースの写真。

曇りの日だったので撮れた写真だけ。

●1番ホール 99ヤード

●2番ホール 66ヤード

●3番ホール 105ヤード

●4番ホール 52ヤード

●5番ホール 95ヤード

●6番ホール 136ヤード

●7番ホール 94ヤード
写真は、また次回の時に!

●8番ホール 114ヤード
写真は、また次回の時に!

●9番ホール 120ヤード
写真は、また次回の時に!

●10番ホール 80ヤード

●11番ホール 75ヤード
写真は、また次回の時に!

●12番ホール110ヤード

●13番ホール 103ヤード
写真は、また次回の時に!

●14番ホール 88ヤード

●15番ホール 131ヤード

●16番ホール 76ヤード

●17番ホール 118ヤード

●18番ホール 121ヤード

ゴルフ場の予約・検索ならじゃらんゴルフ

最近は、毎日パターの練習。やっぱり精度が上がる。

最近、道路に雪が積もったりなど
車で出かけられない日があったりするので

ゴルフの練習は家でパター練習をしている事が多い。

2.5mのパターマットをブロックマットで延長させ
4m近くにして練習している。

よく

「パターマットは、
真っ直ぐだから誰でも入るから
あまり練習にならない!」

という話を聞く。

確かにそういうところもあるが
それじゃそう言っている人が
毎日パター練習をやっているかと
いうとやってない。

上達する人は、毎日やっているようなので

「やっぱり練習方法にコツのようなものが
あるのかな?」

と思っていた。

私も最初2.5mだと普通に入るので

「これ以上パター練習をやっても意味ない」

と思っていた。

だけどいろいろ調べてみると
2.5mのパターマットでも
様々な練習方法がある事が分かった。

やっぱり上達する人と上達しない人との違いは
そういうところにあるのだと思う。

それにプロは、
練習時間の40%ぐらいをパッティングに充て

アマチュアは、90%をドライバーの練習に充てる
という話もある。

実際、ゴルフ練習場でも
ドライバーを中心に練習している人が多い。

コースでは、
ティーショット
アプローチショット
バンカーショット
パッティング
の技術が必要になる。

ただ、飛ばせば良い訳でもない。

ゴルフ練習場でも上手い人ほど
ティーショットやアプローチショットなど
コース全体で使うショットを
意識した練習を行ない、

上手くない人ほど
自分が得意なクラブの練習を
中心に練習している。

上達しない人は、上達するために
今の自分がやるべき事のポイントが
ズレているように見える。

自宅内でティーショットや
アプローチショットが
出来る環境の人は少ないと思うが

小さい子供がいるなどでない限り
パターマットで家で練習出来ない人いないはず。

4畳半の部屋でも2mぐらいの
パターマットであれば
置いて練習出来る。

2mあればいろいろ練習出来る。

環境を言い訳にして
結局、練習の積み重ねをしない人と

今、自分が出来る最大限の努力をしている人と
言い訳して努力すらしない人とでは

一か月後、二か月後に差が出るのは当たり前

今、コロナ外出自粛で
自宅にいる人も多いと思う。

ゴルフの上達はコースを廻る事や
ゴルフ練習場でする事だけではない。

自宅でも自分でも出来る事から

あなたも頑張ってみよう(^-^)/