ダンロップパースリーコース。以前、行った時のコースの写真。

本コースも良いが、
安く手軽にゴルフを楽しみたい人に
オススメなのがショートコース。

ダンロップパースリーコースが
その一つ。

曇りだったのでちょっと暗いが
第1ホールのティーイングエリアからの写真

(ちなみに新ルールで
 ティーイングエリアと言われている場所は、

 旧ルールで
 ティーインググラウンドと言われていた場所)
 
ショートコースであれば、
場所によって2本から4本ぐらいでコースを廻れるので

セルフスタンド式のクラブケースで十分だし、

ショートコースは、
距離が短い分、9ホール回っても
30分から60分程度で廻れる。

しかも料金も1000円ぐらいから~3000円位までが多い。

写真を撮って来ているので是非、見てみてね!

ダンロップパースリーコース写真まとめて。
時間も短時間で料金も安いショートコース。

ダンロップパースリーコースであれば、
池越えのコースがあるので
100ヤード位、飛ばせるゴルフクラブ1本と
あとサンドウェッジ(SW)とパターの
3本あれば結構、楽しめると思うよ(^-^)

ちなみにダンロップパースリーコースの
駐車場は広いから人と距離を保って歩ける。

受付は、アクリル板で遮られていて
受付の人はマスクをしている。

コースを廻る際には、

ゴルフは、元々、
人と離れて一人一人で行うスポーツだから

コロナ対応で必要な三密を心配する必要が無いから
どんどん楽しもう(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です