ゴルフの勉強「コースの長さについて」

今日は、コースの長さについて書いていこうと思う。

ゴルフコースの長さは、本コースの場合、

パー3のショートコース

パー4のミドルコース

パー5のロングコースの3種類のコースがあり、

通常ゴルフコースは、

ショートコースが4ホール

ミドルコースが10ホール

ロングコースが4ホール

で合わせて18ホールある。

それと

ショートコースは
コースの長さが250ヤード以下で
パー3(つまり3打でカップイン)で作られており

ミドルコースは
コースの長さが251ヤード~470ヤード以下で
パー4(つまり4打でカップイン)作られており

ショートコースは
コースの長さが471ヤード以上で
パー5(つまり5打でカップイン)で作られている。

ちなみに日本一長いロングホールは、
ギネスブックにも認定されてことがある
栃木県 佐野市のゴルフ場の
「皐月ゴルフ倶楽部 佐野コース」にある
16番ホールの964ヤード(パー7)。

・THE ROYAL GOLF CLUB – ザ・ロイヤルゴルフクラブ

コースレイアウトを見ると
真っ直ぐに近いロングホールのようなので

1打目でフェード気味にドライバーで約350ヤード、

2打目で
3番フェアウェイウッド(スプーン)で
真っ直ぐ約260ヤード近く飛ばして

3打目でロングアイアンの2番アイアンで
真っ直ぐ約240ヤード近く飛ばして

4打目でロフト角52度のアプローチウエッジで

グリーンへオン出来そうな感じだが
そう簡単には行かないか(^-^;)

ちなみにゴルフコースには、
通常トーナメントなどが行なわれる本コースと
パー3のコースを中心に作られているショートコースがある。

とりあえず今回は、

ショートホールの特徴
・パー3
・本コース中で4ホール
・250ヤード以下

ミドルホールの特徴
・パー4
・本コース中で10ホール
・251ヤード~470ヤード以下

ロングホールの特徴
・パー5
・本コース中で4ホール
・471ヤード以上

というように

本コースには3種類のコースがあって

本コースとは別に
ショートホールと同じパー3で作られた
ショートコースというのもあるというのを
覚えておいてね。

飛ばすのが好きな人は964ヤード(パー7)の
ロングホールは是非、チャレンジしたいところだね。

ショートコースは、次回に(^-^)/

2021年度版 すぐに役立つ ゴルフルール(池田書店)【電子書籍】

ゴルフの勉強「1ラウンド パー72が基本について」

今日は、1ラウンド パー72が基本という事について
書いていこうと思う。

厳密にいうと1ラウンドのパーはゴルフコースによって違う。

ただ日本では基本がパー72になるので
パー72でゴルフコースが作られている場合が多い。

ちなみにプロゴルファーの

微妙に変わるけど大体

世界ランキングの平均スコアが

1位はスコア68か69

2位~14位は、69

15位~86位は、70

87位~177位は、71

178位~193位は、72

194位以降は、73

と世界ランキングの上位に入るトッププロゴルファーでも
全てをパーで回るのが難しいのがゴルフ。

難しい!だからこそ面白のがゴルフという事(^-^)

今回は、ゴルフコースはパー72が基本という事と
全てのホールをパーで回るのは、
世界のトッププロゴルファーでも
簡単ではないという事を覚えておいてね(^-^)

2021年度版 すぐに役立つ ゴルフルール(池田書店)【電子書籍】

ゴルフの勉強「ゴルフのスコアの数え方について」

今日はゴルフのスコアの数え方を書いていこうと思う。

ゴルフでよくパーとかボギーという言葉を聞く。

私も最初は?いう感じだった。

意味を調べてみるとパーやボギーという言葉は、

ゴルフのスコアの数え方で

ゴルフコースには各ホールに「Par数字」

例えば250ヤード以下のショートホールであれば
「Par3」などと書かれていて

Par3のコースで3打で
カップに入れる事が出来ればパーで

Par3のコースで1打少なく2打で
カップに入れる事が出来ればバーディー

Par3のコースで1打多く3打で
カップに入れる事が出来ればボギーになる。

例えば471ヤード以上のロングホールであれば
「Par5」などと書かれていて

Par5のコースで5打で
カップに入れる事が出来ればパーで

Par5のコースで1打少なく4打で
カップに入れる事が出来ればバーディー

Par5のコースで1打多く6打で
カップに入れる事が出来ればボギーになる。

順に並べると

・パーより4打少なくカップに入ると「コンドル」
※Par5のコースで1打でカップインつまりホールインワン

・パーより3打少なくカップに入ると「アルバトロス」
※Par5のコースで2打でカップイン

・パーより2打少なくカップに入ると「イーグル」
※Par5のコースで3打でカップイン

・パーより1打少なくカップに入ると「バーディー」
※Par5のコースで4打でカップイン

・パーで打てば「パー」
※Par5のコースで5打でカップイン

・パーより1打多く打ってカップに入ると「ボギー」
※Par5のコースで6打でカップイン

・パーより2打多く打ってカップに入ると「ダブルボギー」
※Par5のコースで7打でカップイン

・パーより3打多く打ってカップに入ると「トリプルボギー」
※Par5のコースで8打でカップイン

こんな感じ!

今回は、ゴルフスコアの数え方として
イーグル、バーディー、パー、ボギーという
言葉がある事を覚えておいてね(^-^)

2021年度版 すぐに役立つ ゴルフルール(池田書店)【電子書籍】