ゴルフの上達には、どれぐらい練習量が必要?ジュニアやトップアマ。

ゴルフを始めたばかりの時に、

「ゴルフの上達には、
どれぐらいの練習量が必要なんだろう?」

多くの人が考えると思う。

単にちょっと趣味でやっている人に聞くと
100球ぐらいという人も多いけど
私的には少なすぎると思う。

そこで実際にはプロゴルファーを目指すジュニアや
トップレベルのアマチュアゴルファーが
どれぐらいの練習量を行なっているのか
調べてみた。

多くのプロゴルファーを育てている
坂田塾のジュニアは、

平日の毎日500球打つ事と
土日はゴルフ場の本コースを廻る事のようだ。

トップレベルのアマチュアゴルファーで
一日に300~400球程度は練習しているようで
実際にはゴルフ練習場で見ていても
上手い人達は、それぐらいの練習量を行なっている。

つまり、週に一回程度で
100球ぐらいしか打っていないのに
「中々上達しない!」と悩んでいる人は、
絶対的な練習量が足りないという事。

私的には、一日に300~400球程度は
普通で少し物足りない感じ。

600球ぐらい打ったら結構満足な感覚だけどね。

もちろん正しいスイングで
沢山の練習する事が大切だけど

それ以前に、まずは沢山球数を打って
当てる感覚を身に付ける方が先だと思う。

ゴルフを始めたばかりの人で
中々上達しないと思っている人は、
練習量が圧倒的に少なすぎる事に気付いた方が良いと思うよ!

ゴルフ シングルになれるのはどっち?【電子書籍】[ 中井学 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です