ゴルフの勉強「ゴルフのスコアの数え方について」

今日はゴルフのスコアの数え方を書いていこうと思う。

ゴルフでよくパーとかボギーという言葉を聞く。

私も最初は?いう感じだった。

意味を調べてみるとパーやボギーという言葉は、

ゴルフのスコアの数え方で

ゴルフコースには各ホールに「Par数字」

例えば250ヤード以下のショートホールであれば
「Par3」などと書かれていて

Par3のコースで3打で
カップに入れる事が出来ればパーで

Par3のコースで1打少なく2打で
カップに入れる事が出来ればバーディー

Par3のコースで1打多く3打で
カップに入れる事が出来ればボギーになる。

例えば471ヤード以上のロングホールであれば
「Par5」などと書かれていて

Par5のコースで5打で
カップに入れる事が出来ればパーで

Par5のコースで1打少なく4打で
カップに入れる事が出来ればバーディー

Par5のコースで1打多く6打で
カップに入れる事が出来ればボギーになる。

順に並べると

・パーより4打少なくカップに入ると「コンドル」
※Par5のコースで1打でカップインつまりホールインワン

・パーより3打少なくカップに入ると「アルバトロス」
※Par5のコースで2打でカップイン

・パーより2打少なくカップに入ると「イーグル」
※Par5のコースで3打でカップイン

・パーより1打少なくカップに入ると「バーディー」
※Par5のコースで4打でカップイン

・パーで打てば「パー」
※Par5のコースで5打でカップイン

・パーより1打多く打ってカップに入ると「ボギー」
※Par5のコースで6打でカップイン

・パーより2打多く打ってカップに入ると「ダブルボギー」
※Par5のコースで7打でカップイン

・パーより3打多く打ってカップに入ると「トリプルボギー」
※Par5のコースで8打でカップイン

こんな感じ!

今回は、ゴルフスコアの数え方として
イーグル、バーディー、パー、ボギーという
言葉がある事を覚えておいてね(^-^)

2021年度版 すぐに役立つ ゴルフルール(池田書店)【電子書籍】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です