ゴルフの勉強「ショートコースについて」

今日は、ショートコースについて書いてみようと思う。

ロングホール、ミドルホール、ショートホールがある
本コースと違って

本コースの
ショートホールと同じヤードの
250ヤード以下のコースで構成されているのが
ショートコースで

ゴルフ場の本コースと併設されている場合や
ゴルフ練習場に併設されている場合が多い。

本コースに併設されている場合には、
ショートコースでコースに慣れて上手くなってから
本コースへ来て欲しいであったり、

ゴルフ練習場に併設されている場合には、
ゴルフ練習場で練習して
ある程度、打てるようになったら

いきなり本コースだと難しいと思う人に
まずはショートコースから
楽しみながらコースに慣れて欲しいという
思いで併設されているのだと思っている。

実際のところ、料金も
本コースがあるゴルフ場の場合、

安くても1ラウンド(18ホール)
約6500円ぐらいから数万円ぐらいになるし
時間も早朝から夕方までほぼ一日で廻る事になるので
毎週行ってみる!というのは厳しい人もいると思う。

でもショートコースの場合
各ホールのヤード数が短いので
回るのが早い上に料金も安い。

大体だけど9ホールで1500円から2000円位で
会員になると1100円位からのところもあるし
一日回り放題で約3000円位で安くて楽しめる。

ショートコースは数mから250ヤード近いところもあるが
大体80ヤードから140ヤードぐらいのところが多く

何かのゴルフクラブで100ヤード位飛べば
とりあえず回れる感じ。

各ホールのヤード数が短いので
使用するゴルフクラブも
SWとパターの2本で
回れるところもあるので揃える物も少ない。

服装も本コースの場合、ドレスコードと言って
ゴルフ場に入る場合やプレイする時の服装に
ある程度決まりがある。

(男性の場合ゴルフ場に入る時にはジャケットを着用など)

でもショートコースの場合、
ショートコースにもよるが
トレーニングウエアやスニーカーでもOKの所もあるので
ゴルフウエアが無くても問題ないところもある。

(もちろんプレイ中はゴルフウエアの方が
 動きやすくて気持ち的にも
 引き締まるだろうから良いと思うし、

 ゴルフウエアで無くて
 ゴルフシューズは履いた方が安全で
 プレイしやすいというのはある。)

このように本コースよりも
技術的にも料金的にも服装的にも
負担が少ないので初心者の人は、
ショートコースから始める方が良いと思うよ!

今回は、ショートコースはヤード数は短いけど
本コースに廻る時に役に立つ技術を
磨くことが出来るという事と

技術的にも
料金的にも
服装的にも

負担が少なく回る事が出来るコ-スという事を
覚えておいてね(^-^)

2021年度版 すぐに役立つ ゴルフルール(池田書店)【電子書籍】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です