ゴルフの名言から学ぶ事。カップの近くを踏まないようにするかを見ると・・・。

ハービー・ペニックの名言で

「ボールを拾い上げるときにどれだけカップの近くを
 踏まないようにするかを見ると、
そのプレーヤーが、どれだけ思慮深く、
思いやりのある人であるかがわかる」

という言葉がある。

カップの周り30cm以内のところを踏まないというのは
マナーの一つだね!

次に来る組に配慮出来るぐらいの
心の余裕は欲しい所だね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。