ゴルフ練習をしていて思う事。ゴルフクラブに合う合わないがあるかないかについて。

ゴルフクラブに関して
合う合わないがあるかないかという話しがある。

私は、合う合わないは基本的に関係なく

ゴルフクラブに自分が合わせる事が出来る技術があるか
それともそうでないかの違いだと思う。

もちろん、
感覚的には、

・クラブ全体の長さ
・キックポイント(シャフトがしなる場所)
・ヘッドの重量などや

視覚的には、

・ヘッドの形状
・ヘッドの色
・シャフトの色など

あると思うが

上手い人が打てば、
どんなゴルフクラブでも飛ぶし

上手くない人が打てば
何で打っても上手く飛ばないのが結論だろう。

以前、ネットの動画で
30年前の木製の頃のドライバーを
プロゴルファーが打つ動画を見たら
何回か練習の打ったら
その後は普通に230ヤード以上飛ばしていた。

つまり、そういう事だ。

それにゴルフクラブは、
ある程度、熟練度によって変化していくものなので

特にまだ打った時に
方向性も定まらない初心者の内は、

余程、合わない限りは
地道な練習の積み重ねで
解決する事を考えてみてはどうかな。

それでも新しくゴルフクラブを買った時には、
必要も無いのに、
すぐに練習場へ向かってしまうんだけどね(^-^;)

一生役立つゴルフクラブの見極め方1【電子書籍】[ マーク金井 ]

一生役立つゴルフクラブの見極め方2【電子書籍】[ マーク金井 ]

一生役立つゴルフクラブの見極め方3【電子書籍】[ マーク金井 ]

一生役立つゴルフクラブの見極め方4【電子書籍】[ マーク金井 ]

一生役立つゴルフクラブの見極め方5【電子書籍】[ マーク金井 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。