ゴルフ練習場で思う事。スイングは、自分の好きにすれば良いんじゃないの?

ゴルフ練習場で周りの声は気にしないようにしているが
それでも時々気になる事がある。

私は、練習の際に普通に打つだけでなく

スイングに関しては、

・ノーコックでのスイング
・ヒンジコックでのスイング
・身体を曲げた通常のスイング
・身体を立てたスイング

などであったり、

打ち方に関しては、

・ボールを普通に打つ
・ボールを転がす
・ボールを掬い上げる

などであったり、

いろいろ試しながら打っている。

それに関して周りの声が聞こえる事がある。

それを言っている人達は、
誰かを連れてきて教えている人達だ。

ゴルフ部の顧問か
レッスンプロか
単なるゴルフ好きの教え魔か分からないけど

「身体を立てていってはダメ!」

(プロゴルファーでも、そういう人いるけど?)

であったり、

「ボールを掬い上げるように打ってはダメ!」

(コースのラフやバンカーで必要な時があるし
 プロもそういう練習しているの見たことあるけど?)

などと聞こえるように言われる事がある。

大きなお世話だし、まあ気にしないけど・・・。

スイングに正解は無いと言われている。

それは人それぞれ、心身ともに違うから。

それでも多くの場合、
「こうする方が上手く打てる可能性が高い!」
というのはあるしそれは分かる。

でも、自分の好きにスイングすれば良いんじゃないかと私は思う。

私が調べた限り、
昔も今もプロゴルファーの打ち方は
洗練されていて美しい人も多いが

全く同じかと言えば皆、違いがある。

それで当たり前。

だから最初、全くボールを飛ばせない内は
基本の打ち方で打てるように練習して

ある程度、飛ばせるようになったら
自分の打ちたいように打てば良いと私は思う。

先日、見た「DAN DOH!!」というマンガで

「人のゴルフではなく、自分のゴルフで戦う!」
というのが描かれていた。

私も、それでいいと思う。

何も全て人と同じように打たなくても良いと思うし
自分のゴルフを確立していけばいいと思うけど

あなたは、自分のゴルフを探求している?

それとも、いつまでも人のゴルフのままの人?

【新品】書斎のゴルフ VOL.32 スイングは自己流でもスコアが驚くほど良くなるゴルフ術

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です