ゴルフ練習場で思う事。練習費用が高い練習場は金持ちとファッションでゴルフをやっている人が多い?

私は、様々なゴルフ練習場へ行って練習している。
(今のところ行っているのが十数カ所ぐらいかな)

結構、練習費用が高いゴルフ練習場もあれば
練習費用が安いゴルフ練習場もある。

比較してみると

練習費用が高いゴルフ練習場は、

お金持ちが来ても
ステータス的に満たされるような
複数の練習環境が整っていたり、

シャワーなどの設備や食事出来るところなど

ゴルフ場の延長のような雰囲気で練習出来るため、

練習費用が高くても問題ない金持ちや
練習用が少ないため費用が掛からないファッションで
ゴルフをやっている人が多い事に気付く。

もちろん、仕事の影響で
時間がなくて近くしか通えない人は別にして・・・。

逆に練習費用が安いゴルフ練習場は、

オートティーなどではなく手で置くゴムティーだったり、
打ちっ放しの練習スペースが古かったり、

練習環境が打ち放しだけだったり

オプション練習も
バンカーだけとかパッティングだけなど限定的だったり、

シャワーなどの設備も無く食事するところもないなど

正直、
「金持ちのスポーツをやっている!」という
ステータス的な所は満たされにくいかも知れない・・・。

ただ、そういうところには、
どこで調べているのか
大学のゴルフ部の人達や
かなり上手い上級者(プロかも?)の人達、
沢山練習して本当に早く上達したい人達が多い。

そういう人達を見ていて
「動きが洗練されていて本当に上手いな~!」と
思う事も多いし勉強になる。

どちらが良いかは、人それぞれだと思うけど

私は安くて沢山打てる
ゴルフ練習場へ行く方が多い。

球数を少なく練習する方法で
練習する事もあるけど
基本的には600球~800球は打ちたいし
その方が楽しめる(^-^)

あなたが行くのは、練習環境が整っていて
ステータスが満たされるけど練習費用が高いゴルフ練習場?

それとも練習環境は最低限度で設備も古いけど
沢山練習出来る練習費用が安いゴルフ練習場?

尾崎直道のマイ・べスト・ゴルフ! 1 練習場編【電子書籍】[ 角田陽一 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。