ゴルフ練習をしていて思う事。飛距離の把握は大切だね。特にショートゲームに!

最近、打ち方と飛距離が安定してきたので

練習中にゴルフクラブ別に
飛距離を把握する事にした。

2番アイアンや3番アイアンなどのロングアイアンは、
かなり広い練習場でないと飛距離が確認出来ないので
ミドルアイアンやショートアイアン、ウエッジの
飛距離を

ゴルフクラブ別に3~5種類のスイングごとに
飛距離を確認してみたら

どのゴルフクラブも
一般的に言われている

・飛ばない人の飛距離
・平均の人の飛距離
・飛ばす人の飛距離

不思議な事に
1種類のゴルフクラブのスイングごとに
飛ぶヤードが大体同じになった。

おそらく、もう少し成長すれば
1本のゴルフクラブのスイングを
6種類出来、

1本のゴルフクラブで
6種類の飛距離を出せそうだ。

150ヤード以内や100ヤード以内の
ショートゲームが重要と言われているので

ショートゲームのあたりは
10ヤードごとで飛距離を把握して
調整出来るようになると
スコアを縮める事に繋がると思うよ!

大雑把には、

・ハーススイング
・スリークォータースイング
・フルスイング

の3種類のスイングの飛距離だけでも把握しておくと
コースへ行った際にクラブ選択しやすくなると思う。

最近、1球ずつ打ち方を考えながら
400~600球を打っていても球数が
物足りなくなってきた。

新たに安くて沢山練習出来るゴルフ練習場を探すかな(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。