私の複数のゴルフクラブの楽しみ方。ゴルフクラブに合わせて打てば良い。

私は中古の複数のゴルフクラブで練習している。

レッスンプロには習わないので
その分、ゴルフクラブやゴルフ練習場などの
練習環境にお金を使っている。

複数のゴルフクラブで練習しているよく思う事がある。

メーカーによって
同じ番手でもロフト角もライ角も違うし、
シャフトの長さも硬さも重さも違う。

ヘッドの形状も様々で
ネックもメーカーや同じメーカーでも
ゴルフクラブ種類によって違ったりする。

多くの人達が自分に合ったヘッド形状や
自分が普段から使っている
シャフトを選ぼうとする。

そういうやり方もあるだろうし、
その方が早いかも知れない。

でも私は、ライ角やシャフトの種類など
それぞれのゴルフクラブに合わせて打っている。

ヘッドに関しては、

ライ角が合わない
(立ち過ぎているとか寝すぎているとか)
→ライ角に合わせて打てば良い。

ネックが合わない
→ストレートネックでも
 グーズネックでも合わせて打てば良い。

シャフトに関しては、

シャフトの硬さが合わない
(柔らかすぎるとか硬すぎるとか)
→シャフトの硬さに合わせて打てば良い。

シャフトの長さが合わない
(長すぎるとか短すぎるとか)
→シャフトの長さに合わせて打てば良い。

シャフトの重さが合わない
(軽すぎるとか重すぎるとか)
→シャフトの重さに合わせて打てば良い。

と思っている。

持っているゴルフクラブの
ライ角はメーカーや番手ごとにバラバラだし、

ネックは、
ストレートネックも
グーズネックもあるし

シャフトの硬さは、
Xシャフトも
Sシャフトも
SRシャフトも
Rシャフトも
Lシャフトもあるし

シャフトの重さの長さもバラバラ。

あまり細かい事を気にしないので
「それぞれのゴルフクラブに合わせて打てば良いか!」
ぐらいにしか考えていない。

ゴルフクラブは、

理想を言えば
クラブフィッティングしてもらって
自分に合ったゴルフクラブをフィッターに選んでもらって
新品を購入するのが良いかもしれないけど

新品のゴルフクラブは、

私的には「え!」と思うぐらい高いので

私は、中古ゴルフクラブで十分。

そもそも
「下手なうちは何を使っても同じだろう。」

思っているから。

ゴルフの技術が上がって
最新のゴルフクラブを使いこなせる
レベルに到達してから

新品で良いゴルフクラブを
買えばいいと思う。

[図解]絶対感覚ゴルフ [ 田原紘 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。