私の思うゴルフの見解。ロングアイアンについて

ロングアイアン
・1番アイアン(ドライビングアイアン)1I
・2番アイアン(ミッドアイアン)2I
・3番アイアン(ミッドマッシー)3I

ロングアイアンについての
私の思う現在の見解は、
シャフトが長くヘッドも小さいので
どちらかといえばアイアンというよりも
ドライバーやフェアウェイウッドに近い感覚。

番手を9I・8I・7I→4I・3I・2Iと打っていくと良く分かる。

アイアンは9番アイアン(9I)から順に打っていくと
7番アイアン(7I)から6番アイアン(6I)に変わる時と
4番アイアン(4I)から3番(3I)に変わる時に
打つ感覚が変わる。

特に4番アイアン(4I)から3番アイアン(3I)の時は良く分かる。

つまりミドルアイアンから
ロングアイアンに変わる時。

それとヘッドスピードが早くないと
ロングアイアンもミドルアイアンも
飛距離が変わらないような気がする。

ヘッドスピードが早ければ
ロングアイアンを飛距離を出して活かせると思う。

以前、あるゴルフクラブメーカーの人と話したら
私も思うけど、その人も2番アイアン(2I)が打てれば
フェアウェイウッドは、殆ど必要ないと言っていた。

フェアウェイウッドか
ロングアイアンを使うか

どちらにするかを考える所だけど

飛距離をキャリー&ランで少しでも出したいのであれば
フェアウェイウッド。

出来るだけピンポイントで正確に飛ばしたいのであれば
ロングアイアンだね。

他には、ロングアイアンの練習をしていると
7番アイアン(7I)や8番アイアン(8I)が
ウェッジみたいに、かなり短いアイアンに感じるので
凄く打ちやすくなるよ!

私が今持っているのはロングアイアンは
2番アイアンと3番アイアンだけど
1番アイアンがあれば是非、打ってみたいと思う(^-^)

様々な実験や検証を繰り返しながら
ゴルフ技術が上達する中で
変わっていくようであれば、
また書いていこうと思う。

まとめ
・飛距離が出せると結構使える。
・ロングアイアンが打てればウッド系もアイアン系も打てる。
・一般的には難しいと言われているけど
 ゴルフ初めて一ヶ月で3番アイアンを打てているから
 他の人も大丈夫だと思う。
・シャフトが長いので
 どちらかと言えばアイアンというより
 ウッド系の感覚で打った方が良いかも。
・ロングアイアンが打てれば
 ドライバーやフェアウェイ、
 ユーティリティが要らなくなるかもね。
・私はロングアイアンで
 綺麗な放物線を描く飛球線を見ているのが結構好き(^-^)

マッスルバック ロングアイアン 「送料無料」 人気 ウェッジ ゴルフクラブ golfclub 0901_autumn 1118_flash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。