左右両打ち練習(右7ヶ月目、左10日目)。6番アイアン(Xシャフト)で練習。

先日、取り寄せていた
タイトリストの712MB(Xシャフト)6番アイアンが
届いたので250ヤードある広いゴルフ練習場へ行く事にした。

今、Sシャフトを中心に使っているけど
ドライバーとフェアウェイウッドに関しては
Xシャフトの方が打ちやすいので

アイアンもXシャフトへ変更していくか
どうか考えているところ。

Xシャフトの3番と6番のアイアンで打っていれば
分かるかもしれないかな。

ということで

今回の練習用ゴルフクラブは、

右打ち
・2番アイアン タイトリスト 718T-MB(Sシャフト)
・3番アイアン タイトリスト 710MB(Xシャフト)
・6番アイアン タイトリスト 712MB(Xシャフト)

左打ち(レフティ)
・3番アイアン ミズノMP-68(Sシャフト)
・6番アイアン タイトリスト 716MB(Sシャフト)

今回のテーマは、

・レフティの6番アイアンを安定して飛ばせるようになる事。

・右打ちをSシャフトのまま使うか、
 それともXシャフトに変えるかの判断をする事。

最初は、右打ちの
2番アイアン タイトリスト 718T-MB(Sシャフト)
から打ち始める事にした。

718T-MBは、
私が持っているマッスルバックの中で(中空だけど)
一番飛ぶマッスクバック型アイアンだ。

飛距離を見てみると
目視だけど大体200~230Yぐらい飛んでいる感じ。

次に、右打ちの
6番アイアン タイトリスト 712MB(Xシャフト)を打ってみた。

打感が若干重い感覚はあるが
3番アイアンと違い普通に打てる感じ。
目視で大体150~170Yぐらいだから
718MBのSシャフトと同じくらいの飛距離は出てる。

もう少し練習すると飛距離が伸びるのかな?

次は、右打ちの
3番アイアン タイトリスト 710MB(Xシャフト)
を打ち始めた見たら前回と違い、
ある程度、芯に当てて打てるようになってきた。

飛距離も目視だけど
大体180~210Yぐらい飛んでいるので打ち慣れたら、
もっと飛びそうな雰囲気がある。

次は、左打ち(レフティ)。

左打ちの
3番アイアン ミズノMP-68(Sシャフト)を打ってみた。

スイングを大幅に変更して行っているので
飛んだり飛ばなかったりが安定しないけど
目視で大体、130~150Yは飛んでいる感じ。

最後は、左打ちの
6番アイアン タイトリスト 716MB(Sシャフト)
レフティの6番アイアンは、
ある程度、安定して飛ばせるようになってきたが
中々100ヤードを越える事が出来なかった。

グリッププレッシャーを少し変えてみると
目視で大体、130~150Yぐらいは飛ぶようになった。

右打ちの6番アイアン タイトリスト 718MB(Sシャフト)が
大体目視で170~180ヤードなので
もう少しスイングを変更したら
右打ちと同じぐらいは飛びそうだ。

今回の練習のテーマであった

・レフティの6番アイアンを安定して飛ばせるようになる事。

に関しては安定して飛ばせるようになって良かった。

・右打ちをSシャフトのまま使うか、
 それともXシャフトに変えるかの判断をする事。

は、まだ何とも言えないな。

Xシャフトでもまあまあ打てるけど
今のところは、
Sシャフトの方が軽く飛距離を出せそうだ。

XシャフトとSシャフトを交互に打ちながら
もう少し様子を見ようと思う。

右打ちは、
3番アイアンに関しては

3番アイアン タイトリスト 710MB(Xシャフト)
3番アイアン タイトリスト 714MB(Sシャフト)

で比較して、

6番アイアンに関しては

6番アイアン タイトリスト 712MB(Xシャフト)
6番アイアン タイトリスト 718MB(Sシャフト)

で比較しながら考えて見るかな。

それにしても
710MBと712MBはスイートスポットが小さく
714MBと716MBと718MBはスイートスポットが
710MBと712MBに比べると少し大きく感じるな。

まあ、上手い人であれば
そんなこと関係なく芯に当てて飛ばせるんだろうけど。

今回は、フルパワーで600球を連続で打ったので
練習から帰る事には、握力が無くなっていた。

力を入れるところと
力を入れないところの
匙加減を見つける必要があるね。

次回も頑張って練習していこうと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。