左右両打ち練習(右7ヶ月目、左12日目)。基本に戻って7番アイアンで左右両打ち練習。押す球。

先日、基本に戻って練習しようと思い

左右の7番アイアンだけを持ってゴルフ練習場へ向かった。

左右打ちしていると持って行くゴルフクラブが多くなるので

1本あたりの練習量が少なくなる。

今回は、打ち放題時間一杯まで左右1本ずつの2本だけで

練習する事にした。

今回の練習用クラブセッティングは、

右打ち
・7番アイアン 718MB Sシャフト

左打ち(レフティ)
・7番アイアン 716MB Sシャフト

まずは、右打ちの7番アイアンから打ってみた。

打ちたい方向へも打てるし真っ直ぐ普通に打てる感じ。

次に、左打ちの7番アイアンを打ってみた。

まだ安定はしていないけど
大体、飛距離的にも右打ちに近づいてきた感じ。

今まで普通に打って飛ばす球を打っていた。

それは、打ちあがって飛んでいく球で

それなりに必要な飛距離も出ていて、

打ちたい場所へ飛んでいるので問題なかったけど、

それだけでは無くて風にも強いプロが打っている

押す球を練習してみる事にした。

今までとちょっと打ち方が違うので

若干「こんな感じかな?」と考えながらになったけど

小さいゴルフ練習場で

何球か正面のネットに突き刺さる様に

ボールが飛ぶようになった。

まだ、改善点は、いろいろあるけど

何となく押す球の感覚は掴めた。

同じ番手のアイアンで

打ちあがる球と押す球の

両方が打てて使い分けが出来ると役に立ちそうだ。

今後は、押す球の打ち方を

ドライバーでも
フェアウェイウッドでも
ユーティルティでも
ロングアイアンでも
ミドルアイアンでも
ショートアイアンでも
ウェッジでも
パターでも(パターはどうだろう?)

研究してみようと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。