左右両打ち練習(右7ヶ月目、左13日目)。右2Iと7I、左4Iと7Iで左右両打ち練習。

先日、

ミドルアイアンと
ショートアイアンの組み合わせで

ゴルフ練習場へ行ってきた。

今回は、安定して押す球を打つために練習と

ミドルアイアンとロングアイアンで飛距離を出す練習。

今回の練習用クラブセッティングは、

右打ち
・2番アイアン 718T-MB Sシャフト
・7番アイアン 718MB  Sシャフト

左打ち(レフティ)
・4番アイアン 718T-MB Sシャフト
・7番アイアン 716MB  Sシャフト

まずは、左右の7番アイアンで押す球での練習。

段々感覚的に分かってきた。

ただ押す球の場合、方向性がまだ定まらないことがあるので

安定して飛ばしたい方向へ飛ばせるように

練習する必要があると思った。

体重移動、身体の捻転のタイミングなど

改善点は、まだまだ多い。

それでもそれなりに飛ぶので改善後が楽しみだ。

右打ちの2番アイアンと左打ちの4番アイアンも

押す球で打ってみた。

ショートアイアンと違って、

意外と今までのスイングに近いので打ちやすい。

ドライバーやフェアウェイウッドでは、

まだ押す球を試して無いけど

良い感じで打てそうだ。

ゴルフクラブが長い方が

回転する角度が縦回転から

緩やかな横回転に近くなるから打ちやすいのかも知れない。

それと今回思ったのがゴルフを始めたての頃より、

明らかにスムーズにスイング出来るようになっている。

それは、ゴルフに必要な身体の部分の柔軟性や
筋肉が付いてきたからかも知れない。

それから左打ち(レフティ)を練習していると

右打ちの練習を始めた頃のように

同じところが筋肉痛になったり、

右打ちではゴルフで身に着いた柔軟性の部分も

左打ちの時には柔軟性が無く

まだ右打ちの方を同じようには打てない。

これも1ヶ月ぐらいやっていると

右打ちで使う筋肉や柔軟性が

左打ち(レフティ)で身に付いてくると思っている。

1ヶ月後が

とても楽しみ!

そろそろ左打ち(レフティ)だけで
ショートコースデビューしたいけど
最近、天気が良くない。

2~3日、晴れの日が続けば

「レフティでショートコースデビュー!」しようと思う(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。