(右打ち) 6番アイアン(6I)詳細

■■■ Titleist(タイトリスト) ■■■

■右打ち 6番アイアン(6I・スペードマッシー) 718 MB

発売日 2017年9月30日 

これもセットで買ったマッスルバックの
アイアンセット。

TOUR ISSUE(ツアーイシュー)のシャフトは、
ネット情報を見ていても
みんな打ちやすいみたい。

6番アイアンは、
ドライバーからウェッジまでの長さの
丁度、中間の長さと言われているゴルフクラブで

大学のゴルフ部や有名なジュニア塾でも
最初は、6番アイアンから練習を始めるみたい。

私も最初は一般的に
「初心者は7番アイアンからが良いのかな?」
と思っていたけど6番アイアンを打っている内に
その意味が分かってきたアイアン。

短期間で
長いゴルフクラブも短いゴルフクラブも
打てるようになりたい人は、
6番アイアンから始めた方が良いかもね!

●ヘッド情報
・ヘッド素材 軟鉄
・ヘッド製法 鍛造
・ヘッド仕上げ ニッケルクロームメッキ(ミラー仕上げ)
・ロフト角 31°
・ライ角 62.5°
・オフセット 0.110インチ
・バウンス(度)4.5°

●シャフト情報
Dynamic Gold AMT TOUR ISSUE S200

・FLEX-S
・キックポイント 元調子

●グリック情報
SUSAS SH40

本体
・バックライン あり(弱)
・硬度 50°

エンドキャップ
・硬度 50°
・直径 25.5mm
・長さ 256mm
・重量 40g±1
・樹脂 SH
・推奨口径 60

————————————-
■右打ち 6番アイアン(6I・スペードマッシー) MB 712

発売日 2011年12月2日

ゴルフクラブの長さが
ドライバーからウェッジまでの間で
丁度、中間の長さになるミドルアイアンで
Xシャフトで練習したかったので買った6番アイアン。

少し前のも前のモデルなので
スイートスポット(芯)が狭いけど
だからこそ練習になる。

これもMB710ほどでは無いけど
重さと硬さを感じる。

でも何球か打っていたら718MBのSシャフトのアイアンと
同じように普通に打てるようになってきた。

●ヘッド情報
・ヘッド素材 軟鉄
・ヘッド製法 鍛造
・ヘッド仕上げ サテン仕上げ
・ロフト角 31°
・ライ角 62.5°
・オフセット 0.110インチ
・バウンス(度)4.5°

●シャフト情報
Dynamic Gold X100

・FLEX-X
・長さ 37.5インチ
・重量(カット前)130g
・キックポイント 元調子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。