ゴルフ練習をしていて思う事。ゴルフが上達しないという幻想。ゴルフだからかも。

ゴルフ練習をしていて思う事が
運動経験や元々の運動能力が
結構、左右する。

おそらく、趣味の楽しみでやる
エンジョイゴルフやレジャーゴルフ程度で
ゴルフをやるんだったら

他で運動経験が長い人であれば
比較的短期間で上達すると思う。

特に野球やクリケット、アイスホッケーなど
棒状の物でボールを打つスポーツをしている人達は。

ゴルフが難しいと言われたり
ゴルフが中々上達しないと
言われている原因には二つあると思う。

それは、

・元々運動をあまりやった事が
無い人で始める人が多い事。

・短期間である程度、
楽しめるまで上達しない事。

この二つ。

一つ目の
・元々運動をあまりやった事が
無い人で始める人が多い事については、

例えば、元々運動経験のない人や少ない人が
大人になってから急に

バスケットボールをやりたいとか
ラグビーをやりたいとか
サッカーをやりたいとか

走り回ったり対人でぶつかり合うような
運動強度の高いスポーツをやりたいと
思う人は実際のところ少ないと思う。

(学生時代からやっている人は
 そのスポーツに適した身体が出来ていたり
 感覚が養われているので別にして)

でもゴルフは、

正直なところ
小学生ぐらいの子供から70代80代の高齢者まで
出来るスポーツで運動量も少なく運動強度も少ない
要するに身体に負担が少ないスポーツで

バスケットバールやサッカーなど

「転がっているボールを
 取ったり蹴ったりするのは難しいけど

 ゴルフみたいに止まっているボールだったら
 何とかなりそうかな?」

と思って始める人も多いと思う。

練習場で見ていても
初心者でも運動経験がありそうな人と
普段から運動してなさそうな人は良く分かる。

どんなスポーツでも
そのスポーツに合った
合理的な身体を使い方をする必要があるから。

これが一つ目に原因で

ただ、だからこそゴルフは、
楽しむ程度であれば子供から高齢者まで
幅広い年齢層で楽しめるスポーツだとも言える。

実際、年齢関係なく始められるし
ハッディキャップと
ティーの位置(レギュラーティーやレディースティーなど)で
調整すれば子供と大人でも対等に競技する事も可能になる。

二つ目は

・短期間である程度、
楽しめるまで上達しない事。

だけど、

昔は、レッスンプロも今ほど多くなく。

ゴルフをやっている知り合いに
ちょっと教えてもらいながらやったり

本を読んで
いろいろと試しながらやっていたと思うけど

今はレッスンプロも多く
「ゴルフを始めるんだったら
 とりあえずレッスンプロのところへ」
という人が多いと思う。

そうなると、ちょっとやってみたいという人には、

ゴルフクラブ代、
ゴルフ練習場代、
レッスンプロ代と

多くのお金がかかり

その上、短期間に上達しなければ
面白く無くてやめてしまうだろう。

それに練習場などに一人で行った時、
頼んでも居ないのに

勝手に教えに来る
教え魔などに練習を邪魔されたら
嫌になる気持ちも分かる。

そもそも教え魔に上手い人は居ない。

そう見えたら、

それは全く出来ない自分よりも
少し出来る程度で
ある程度ゴルフをやっている人達の
全体から見たら

「他人に教えるほど上手くないだろう?」

と思われる程度。

私もゴルフを始めて最初の頃、
ゴルフ練習場へ行った時には、
全員が上手く見えた。

でも少ししてゴルフを見る眼が
多少出来たら、

自分もそうだけど
下手な人が大半で

(だからこそ練習場へ
 練習に来ているんだけど)

ゴルフ練習場で上手い人は、1割程度で
9割が他人に教えるほど上手くない。

そもそも上手い人ほど
人の事は気にせず
自分の練習に没頭しているから。

少し話しが逸れたけど

レッスンプロに習うお金が結構かかる。

人によっては一ヶ月で
1~2万円ぐらいかから人もいると思う。

私も最初ゴルフクラブを買う事自体も
「中古でも結構、高いな~」
と思うながら渋々必要最低限の物を買っていたぐらい。

練習場も高いところに行っていたので
「もっと安い練習場が無いかな~」
と毎日探していたぐらいで

ちょっとやってみたいという程度であれば

始める際に
ゴルフクラブ代、
ゴルフ練習場代、
レッスンプロ代で

一ヶ月数万円とかになると
「やっぱりやめとくか!」
という気持ちになるもの分からなくない。

私は、たまたま最初から
ある程度打つことが出来て
レッスンプロにも習ってないので
そのお金も掛からず

ゴルフ練習場も格安のところを見つけたので
運が良かったけど。

そうじゃない人は、正直
「ゴルフを始めるか!やめるか!」
悩む気持ちも分かる。

お金の部分での解決方法をしては、

①ゴルフクラブ代は、
まず中古クラブで
必要最低限のゴルフクラブを揃える事。

必要最低限のゴルフクラブは
金額の相場と必要な物という意味で

第一段階
・7番アイアン
・パター

7番アイアンは、
2000円位からある。
私はマッスルバックが好みだけど
最初はキャビティバックの方が飛ばしやすいから
キャビティバックでも良いと思う。

(私も最初は2000円位の
 キャビティバックの7番アイアンを買ったよ!)

・パター
パターは安い物が少ないけど
打った感覚で自分が良いと思う。

ただ、パターもアイアンなどと
同じで練習すればするほど
自分に必要なものが変わってくるから
あとで買い替えるんだったら
一番安いので良いと思う。

とりあえずパターで
上手く打てるようになることが大事。

(私は最初の頃からキャッシュインパターを使っているけど
 一般的には細身のブレード型パターか
 かまぼこ型のマレット型パターかな。

 私は持っている
 細身のブレード型パターも
 かまぼこ型のマレット型パターも

 1000円程度の安い物だけど十分使える)

最初は、この2本だけで
安く買えれば2000~3000円位で買えるね。経験上。

私が知り合いに相談されたら
ゴルフクラブの状態にもよるけど
この辺りの金額で賄えるものを勧めるね。

これでゴルフ練習場でのアイアンの練習と
パター練習場(無料のところもある)での
パター練習が出来る。

「なぜ、アイアンだけじゃないの?」
と思う人もいると思う。

多くの場合、
「まずは、7番アイアンだけあれば良い!」
と言われているし、

それでもいい人もいると思う。

でもアイアンは、
打ってボールを飛ばせるまでに
ある程度、時間がかかる人もいる。

それで嫌になる人もいるかも知れない。

それでもパターに関しては初心者の人でも
短い距離だと打って入れる事が出来るので
結構、楽しめるから。

ゴルフのパターは、
とても重要でパターが上手ければ上手いほど
スコアが良くなるから
最初からどんどん練習した方が良いからね。

ゴルフ練習場では
パターでちょっとゴルフを楽しみながら
アイアンが上手く打てるように
コツコツ練習していく感じで良いと思うよ!

あとは、安いゴルフ練習場も探すとあるから
どんどん練習に行こうね!

第二段階
・サンドウェッジ

次の段階では、
ショートコース対策で
サンドウェッジがある方が良い。

(まあ、無くてもショートコースは廻れるけど)

ゴルフ場には一般的な
ロングホール、ミドルホール、ショートホールで
構成されている本コースのゴルフ場と

大体150ヤード以内で構成されている
ショートコースのゴルフ場がある。

本コースのゴルフ場は
料金は、安いところで平日18ホールで5000円から。

ショートコースのゴルフ場は
9ホールのところと18ホールのところあるけど

大体9ホールで1500円から
大体18ホールで2500円からで安くてゴルフが楽しめる。

もちろん
ティーショット、アプローチショット、
バンカーショット、パッティングが
距離が短いだけで本コースと同じように楽しめる。

そのショートコースを廻る場合には、
あれば良いのがサンドウェッジという
アプローチショットやバンカーショットで使える
ゴルフクラブ。

アイアンやウェッジは溝規制という
競技に参加する際のルールがあるけど
溝規制ルール適合のサンドウェッジでも
新品で4000円位からあるし中古だと3000円位からあるよ!

・7番アイアン
・サンドウェッジ
・パター

の3つがあれば十分ショートコースが楽しめるよ!

(7番アイアンでも人によって200ヤード超えるぐらい飛ぶし
 私も最初のキャビティバックの7番アイアンでも180ヤード飛んでたし
 ゴルフ技術次第で本コースも行けそうだけどね!)

②ゴルフ練習場代に関しては、
出来るだけ安いところで球数を沢山打つ事が大切。

安いゴルフ練習場は、
ネットで探すのが早いけど

意外とホームページが無い
ゴルフ場やゴルフ練習場があったり

ネットに情報が無いゴルフ練習場もあるから

地元のゴルフショップで
ゴルフクラブを買う時に聞いてみるのも良いかも。

あとは、街中を歩いたり自転車だったり
車だったり電車だったりで移動している際に
大きな緑のネットがあるところを気にしながら見てると
気付く場所もあると思う。

大きな緑のネットがある施設は、
ゴルフ練習場かバッティングセンターの
どちらかだからそれを目安良い行ってみるのも良いと思うよ!

他には、ゴルフ練習場は、時間制限で打ち放題があったり
時間帯によって料金が変わったり
曜日によっても料金が変わるので
安い時間を選んで練習するのも一つの方法。

最初は出来るだけ
多くの球数を打つことが上達の近道。

少ない球数でゴルフ技術を維持したり上達するのは
ある程度、打てるようになった人がする事で
最初は、とにかく球数を打つ事が大事で
ボールを打って飛ばすことに慣れる事が大切だよ!

③レッスンプロ代に関しては、
一番お金がかかるところで

私が行っているゴルフ練習場のスクールだと

大体、週に1回で月に1万円ぐらいが相場で
1回ずつだと2500円からぐらいかな。

どこでも大体、同じぐらいのところが多いと思う。

私は、最初からレッスンプロにも習ってないし
スクールにも通ってない。

今は、ゴルフの始める人の多くは、
レッスンプロに習ったり
スクールに通ったりしている。

お金に余裕があるのであれば
それも良いと思うし
客観的に人の見てもらって修正する事には
一定の効果があると思う。

それにレッスンプロのところや
ゴルフスクールに通うと
子供の頃からゴルフをやっている人や
プロゴルファーのように
綺麗なスイングが出来るように
教えてもらえると思うけど。

ただそれが全てじゃない。

昔は、今ほどレッスンプロも多くなく
ゴルフスクールも少なかったので

(といっても私も昔からゴルフをやっていた訳じゃなくて
 身近な人で昔からゴルフをやっている人達を見てだけど)

知り合いに基本的な事を教えてもらいながら
独学でゴルフを身に付けた人が多いと思う。

私は、レッスンプロに習ったり
ゴルフスクールには通ってないけど
今は、昔と違ってゴルフの本も沢山あるし

YouTube動画でゴルフ技術の
解説をしている動画も山のようにある。

私が参考にさせていただいている動画は、

芹沢信雄プロや中井学プロ、
和田正義プロの動画を中心に
いろんなプロゴルファー方の動画で

「もう、こんなに教えてもらっていいの?」

と言うぐらい
ゴルフ技術の情報公開がされている。

それに現役ツアープロの方や
レッスンプロの方の動画も多いので
とても勉強になる。

動画を見ていて
「これやってみようかな?」
というのを記憶して練習場で試してみる感じ。

その繰り返しで
いろんな事が出来るようになってくる。

それで良いんじゃないかと思うけどね。

お金が浮いた分、練習場へ通ったり
ショートコースに週1回でも通ったりする方が
ゴルフを楽しみつつ節約しながら続けて行けると思うよ!

結構、話が逸れたけど
短期間である程度、
楽しめるまで上達するために
必要な事をまとめると

★まず必要なゴルフクラブを安く揃える
・7番アイアン
・パター
・サンドウェッジ

★時間を見つけて
ゴルフ技術のYouTube動画を見たり
本を読んだりして
その内容をすぐに練習場に行って試すの繰り返し。

★安い練習場を探して沢山球数を打つ。

この3つだね!

私も普段やっている事は

安くて使える必要なゴルフクラブを揃える。
(経験上、1本2000~3000円で
 結構使えるゴルフクラブあるよ!
 パターとか1000円でも普通に使える!)

時間を見つけて
無料のYouTube動画や本で
ゴルフ技術の研究。
(山のようにあるので毎日見ていても
 飽きないよ!)

安い練習場で沢山の球数を打って
研究したゴルフ技術を試しまくる。
(練習場によって料金がバラバラで
 格安の練習場って意外とある。
 私が行っているところも1回練習に行った時
 料金が500円か1000円ぐらい)

安いショートコースで
身に付けたことを試しまくる。
(本コースへの練習にもなるし
 安いところだと1回9ホールや18ホールで
 500円とか1000円であるから
 それでもティーショットからパッティングまで楽しめるよ!)

このローテーションだよ(^^)

コツコツ必要な事をやっていれば道が開けるから

楽しみながら頑張ってみてね(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。