(右打ち) 8番アイアン(8I)詳細

■■■ Titleist(タイトリスト) ■■■

■右打ち 8番アイアン(8I・ロフター) 718 MB

発売日 2017年9月30日 

これもマッスルバックをセットで買った
アイアンのセットの8番アイアン。

TOUR ISSUE(ツアーイシュー)の
シャフトは、打ちやすい。

8番アイアンは、ショートアイアンの中で
中間に位置するアイアンで
「7番アイアンじゃ、飛び過ぎる」という
飛距離の時に使えるアイアン。

100ヤードぐらいまでの
ショートコースだと結構、役に立つので
8番アイアンとSWとパターを持って
ショートコースでショートゲームを楽しむのに良いかもね!

●ヘッド情報
・ヘッド素材 軟鉄
・ヘッド製法 鍛造
・ヘッド仕上げ ニッケルクロームメッキ(ミラー仕上げ)
・ロフト角 39°
・ライ角  63.5°
・オフセット 0.091インチ
・バウンス(度)6°

●シャフト情報
Dynamic Gold AMT TOUR ISSUE S200

・FLEX-S
・キックポイント 元調子

●グリック情報
SUSAS SH40

本体
・バックライン あり(弱)
・硬度 50°

エンドキャップ
・硬度 50°
・直径 25.5mm
・長さ 256mm
・重量 40g±1
・樹脂 SH
・推奨口径 60


————————————-
■■■ カタナゴルフ ■■■

■右打ち 8番アイアン(8I・ロフター)
VOLTIO Ⅱ G SERIES HI
(カタナゴルフ ボルティオシリーズ)

発売日 2014年

たまたま中空型アイアン探していて
見つけて買った8番アイアン。

かなりクラブヘッドのソールが厚く
(ソールは、クラブヘッドの底の部分)

最初は打ちにくかったけど

何球か打って慣れると楽~に飛ばせるので
ショートコースで時々遊びで使っている。

同じ8番アイアンの

タイトリストのマッスルバックと

比較してみると

ソールの幅が2.5倍ぐらい広いので

アイアンというより
アイアン型ユーティリティと言った感じ。

アイアンを打っているというより
フェアウェイウッドを打っている感覚。

だからこそ、楽~に飛ばせるんだと思う。

中々面白いアイアン!

●ヘッド情報
・ヘッド素材 17-4ステンレス
・フェース素材 HIマレージング
・ロフト角 32°
・ライ角  61°

●シャフト情報
TOUR AD KT-5 R 純正カーボンシャフト

・硬さ FLEXーR
・トルク 4.5
・バランス D1
・キックポイント 先中調子
・クラブ全体の長さ 38インチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。