私の思うゴルフの見解。パターについて

パターについての
私の思う現在の見解は、

・どんなパターを使っても同じで
 入る時には入るし入らない時には入らない。
・上手くない人が打てばどんなパターでも入らないし
 上手い人が打てばどんなパターでも入る。
・だから人は気にせず自分が好きな形のパターを使えばいい

というのがもう結論。

パターの種類のよって打ちやすい打ちにくいも無い。

ただ、そのパターに慣れているか慣れていないかだけ
パターのメーカーも性能も関係ない。

ちなみに今、私が使っているパターは、
・T字型パター
・L字型パター
・ブレード型パター(いわゆるピン型)
・マレット型パター(いわゆるカマボコ型)
※以前はネオマレット型パターも使っていた。

ハッキリ言って慣れてしまえば皆、同じ。

時々左でもパッティングするので
メインはT字型パターだけど
上級者向けを言われているL字型パターも普通に打てた。

だから難しいとか難しくないとか
人が言う事など全く気にせず

自分が好きなメーカーの好きな形のパターで
パッティング(パターで打つ事)を
楽しめば良いと思うよ(^-^)/

様々な実験や検証を繰り返しながら
ゴルフ技術が上達する中で
変わっていくようであれば、
また書いていこうと思う。

まとめ
・パターは慣れれば何を使っても同じ!
・結果はパターの性能ではなく練習量のみ!
・人が何を言おうが自分の好きなパターを使おうね!

【日本製】パターマット工房 45cm×5m SUPER-BENT スーパーベントパターマット(距離感マスターカップ付き)【パット練習用具の専門工房・パターマット工房PROゴルフショップ】【パター練習・ゴルフ練習用品・ゴルフ練習用具・パット練習器具】【PM】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。