(右打ち) ロブウェッジ(LW)詳細

■■■ Titleist(タイトリスト) ■■■

■右打ち ロブウェッジ(LW)
ボーケイ デザイン SM6ウェッジ 60°
※新溝ルール適合

発売日 2016年2月16日

タイトリストのウェッジで
ロブウェッジを探していて
たまたま見つけたウェッジ。

シャフトがUSA向け仕様な事と
日本向け仕様には、
60°のロブウェッジで
Lグライド(バウンス角8°)が無いみたいなので
おそらくUSA仕様のウェッジなのかな。

他の
USA仕様のゴルフクラブと同じで
打ちやすいんだよね。

自分にはUSA仕様のゴルフクラブが
本当に合っているのかの知れないの思う。

・ヘッド素材 軟鉄
・ヘッド製法 鋳造
・ヘッド仕上げ ツアークローム
・ロフト角  60°
・ライ角   64°
・バウンス角 8°
・グラインド Lグラインド
・シャフト  Dynamic Gold MADE IN U.S.A WEDGE FLEXスチール


————————————-
■■■ VIXER (ビクサー) ■■■

■右打ち ロブウェッジ(LW)
HIGH-G M2 ウェッジ60°(キャビティバック型)
※新溝ルール適合

発売日 不明

ゴルフを始めたばかりの時に、
あるゴルフショップで
たまたま見つけたロブウェッジ。

店員さんから
「あまり知られていないメーカーだけど
 新溝ルール適合ウェッジだし、
 ロブウェッジは珍しいので使ってみます?」
と言われて興味があったので買った。

普通に使える感じ。

価格が安いのと安いロブウェッジが
中々見つからないと思っていたので
何本か買ってショートコースで使っている。

・ヘッド素材 431ステンレス
・ロフト角 60°
・ライ角 63.5°
・シャフト スチールシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-S相当
・バランス D1
・キックポイント 中調子
・クラブ全体の長さ 35.25インチ
・クラブ全体の重さ 463g


————————————-
■右打ち ロブウェッジ(LW)
HIGH-G M2 ウェッジ64°(キャビティバック型)
※新溝ルール適合

60°ロブウェッジ同様に
「もう少しロフト角が寝ている物を・・・。」と
他の店舗で見つけた64°ロブウェッジ。

中々使える。

というよりバンカーで本当に困らない。

目玉状態で無ければ
砂へ思いっきり打ち込まなくても
ボールの下の滑り込ますように打てば
本当にバンカーから出しやすいウェッジ。

これも中々手放せないね。

ゴルフクラブって
デザインが好みであれば

あとはロフト角で
飛距離を合わせれば良いだけかな。

と最近、良く思う。

・ヘッド素材 431ステンレス
・ロフト角 64°
・ライ角 63.5°
・シャフト スチールシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-S相当
・バランス D1
・キックポイント 中調子
・クラブ全体の長さ 35.25インチ
・クラブ全体の重さ 463g


————————————-
■■■ Lynx Golf (リンクスゴルフ) ■■■

■右打ち ロブウェッジ(LW)
LYNX SEVILLE WEDGE CV 70°
(リンクス セヴィル ウェッジ)(キャビティバック型)
※新溝ルール適合

発売日 2018年1月

VIXER (ビクサー)ウェッジを
見つけた店舗にあった
とても珍しいロフト角70のウェッジ。

単に普通に打ては、
かなり高い確率でトップで
とんでもなく飛んでいくウェッジ。

ちぇんとコントロールショットをするためには、

打ち方にコツがいるけど

その打ち方によって

ウェッジの打ち方の

バリエーションを増やしてくれた

私のとっては、とても感謝しているウェッジ。

リンクスゴルフのゴルフクラブは、
チャレンジ的で結構、好きなんだよね。

・ヘッド素材 431ステンレス
・ロフト角 70°
・ライ角 64°
・フェースプログレッション 3.0mm
・バウンス 10°
・シャフト LYNX ORIGINAL STEEL
・シャフトの硬さ WEDGE
・バランス D3
・キックポイント 中調子
・クラブ全体の長さ 35.25インチ
・クラブ全体の重さ 462g 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。