ゴルフ練習をしていて思う事。ゴムティーでの空中打ち練習って結構良いかも!アイアンもウェッジも

ゴルフ練習場でドライバーの練習に使うゴムティー

こんなもの。

ドライバーはコースでも
ティーアップして打つので

ゴルフ練習場でもティーアップして
練習している人が殆どだと思う。

ただ、ドライバーの練習だけでなく

フェアウェイウッドやアイアン、ウェッジも

ティーアップして打つ方が練習になる。

もちろん、初心者の人に自信をつけてもらうために

低めのティーアップをして
ボールを当てて飛ばしやすいようにするもの
良いんだけど

(実際、練習用マットに
 そのまま置いて打つより飛ばしやすい)

ある程度、打てる人であれば

ゴムティーでティーアップして
空中にボールがある状態で
ヘッドのソール(ゴルフクラブの底の部分)
を練習用マットから浮かせた状態で
打つ練習が良いと思うよ!

様々なティーの高さに
変えて打つのも練習になるね。

それだとボールと
自分の身体との距離感を
正確に掴めているかの確認にもなる。

正確に距離感を掴まていれば
ティーに当てずに
ボールだけを芯に当てて打てるから。

少し前からやっているけど、

この前、右打ちも左打ちもやってみたら
上手いこと飛ばすことが出来た。

練習用マットの上だとダウンブローの練習は正直やりにくい

ティーアップをして打つ練習は、
ゴルフ漫画「オーイ!とんぼ」でも
やっていたね。

ゴルフ漫画「オーイ!とんぼ」は、
毎日のように読んでいるけど
本当に勉強になる。

私のコーチも
とんぼと同じでイガイガかもね(*^-^*)

ティーアップして打つ練習は、
家でもウレタンボールを使ってやっている。

やっぱり普段の積み重ねが大切だな~と思うよ!

家では、まとめて何球も打つのではなく
気付いた時に1時間に1球打つ程度だけどね。

置いたボールと自分の身体との距離感って本当に大切だね(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。