左右両打ちSC!「ダンロップパースリー」今週は4回、行けた。

今週は、4回ダンロップパースリーコースの
ショートコースへ行ってきた。

第18Hの桜

今週、よみうりさくらコースのショートコースでの
練習も考えたけど

隣の
よみうりカントリークラブで

2022年4月14日(木)、15日(金)、16日(土)、17日(日)の
4日間を通して行なわれる
「第87回関西オープンゴルフ選手権2022」で

普段使える駐車場も閉鎖されていて
バスでしか行けず

打球練習場やショートコース、バンカー練習場、
パター練習場も制限がかかるようなので

今週は、ダンロップパースリーコースの
ショートコースを中心に廻る事にした。

今週は4回も行ったので

右打ちだけで全18ホール廻ったり、
左打ちだけで全18ホール廻ったり、
左右両打ちを交互に1ホール毎に全18ホール廻ったり、
6番アイアンとパターだけで廻ったり、
8番アイアンとパターだけで廻ったり、

池越えや谷越え以外のホールは、
ウェッジとパターだけで廻ったりなど
いろいろ試しながら出来た。

パターも、
ホール毎に強い打ち方と弱い打ち方での
打ち方をいろいろ試す事も出来た。

最初の頃、ゴルフ打ちっ放し練習場の方へ
行く事の方が多かった。

コースを廻れば上手く打てなくても
ゴルフ打ちっ放し練習場であれば上手く打てるので
練習場通いの方が多い人もいるだろう。

でも、ゴルフ打ちっ放し練習場は上手く打てる環境なので
ある意味、上手く打てて当たり前なところがある。

でも本当に打てないといけないのは、
コースであり芝の上、
パターはパターマットではなくグリーンの上。

コースを廻れば、その現実が見えてくる。

いつまでも、ゴルフ打ちっ放し練習場に入り浸って
コースへ行こうとしなければ前には進まない。

私は、もうコース中心で
ゴルフ打ちっ放し練習場には、ほとんど行っていない。

試したい打ち方や飛距離の調整も
全てコースで行なうようにしている。

コースを廻れば、
自分が何が上手くて何が下手なのかが
よく分かる。

何事も、そうだけど現実を把握する事で
何をすべきかが見えてくる。

本当に上達したければ、どんどんコースへ出よう。

それで自分に足りない事が分かれば
また練習場へ行って補えばいい。

私自身は、これから、
どんどんコースを廻る回数を増やしていこうと思ってる。

ショートコースは、本コースより
短時間で廻れるので
今週は、多い日で36ホール廻れた。

短時間で上達してトーナメントへ出るために、
ショートコースと本コースを廻る回数を増やして
毎回、課題を持って練習しながら上達スピードを
上げていこうと思う。

あなたも、ある程度、
ゴルフ打ちっ放し練習場で打てるようになって

それでも本コースを廻る自信がないのであれば
是非、ショートコースがオススメ!

ショートコースは、
1ホールにかかる時間が短く(1人あたり5分ぐらいかな)
次のホールへの移動距離の近いので
次の人が来たら、すぐに先へ行ってもらうように伝えれば

早い人やコースに慣れている人は、
どんどん先に進んでくれるから
その人が行った後に、
自分は、ゆっくり進んで行けばいいからね。

スロープレーにならない程度だけど。

ゴルフ打ちっ放し練習場でスイングの練習をして
ある程度、打てるようになったら
すぐに本コースを廻る人も多いみたいだけど

私は、

ゴルフ打ちっ放し練習場

ショートコース

本コース

の順の方が良いと思う。

本コースでのスロープレー防止の面でも。

ショートコースは、学べる事が多いので
是非、行ってみてね!

今回、思った事や気付いた事を

まとめると

・パターにも打ち方がいろいろあるので
 自分に合った打ち方を見つける必要があるという事。

・現実を知るためにもコースで
 自分が出来る事と出来ない事を把握する必要があるという事。

・コース中心の練習が一番練習になるという事。

・コースでの待ち時間がある時にはイライラせず
 今の自分に役に立つ練習をしながら待つ方が良いという事。

・ショートコースで学べることが多いという事。

ゴルフ場の予約・検索ならじゃらんゴルフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。