左右両打ち練習(右8ヶ月目、左17日目)バンカー練習場!INダンロップ

先日、いなみゴルフセンターでもバンカー練習をしたけど

他のバンカー練習場でも練習してみようかと思い、

折角だからダンロップパースリーコースへ行った際に

バンカーショットの練習をしてみる事にした。

今回の練習クラブセッティングは、

●右打ち
・SW58°(サンドウェッジ)無刻印ウェッジ スチールシャフト
・SW58°(サンドウェッジ)クリーブランド カーボンシャフト
・LW64°(ロブウェッジ)ビクサー スチールシャフト 

●左打ち(レフティ)
・LW60°(ロブウェッジ)無刻印ウェッジ スチールシャフト 

今回の課題は、

・右打ちでの左足下がり(右足上がり)、
 平坦地、
 左足上がり(右足下がり)でのバンカーショット。

・左打ち(レフティ)での左足下がり(右足上がり)、
 平坦地、
 左足上がり(右足下がり)でのバンカーショット。

(結果的に時間がなくなり左打ちは、
 平坦地しか練習出来なかった)

まず

・右打ちでの左足下がり(右足上がり)、
 平坦地、
 左足上がり(右足下がり)でのバンカーショット。

右打ちでのバンカーの真ん中あたりの
平坦地で打ってみたら普通に出せる感じだった。

次に
左足下がり(右足上がり)で打ってみたけど
いろいろ足の位置や身体の傾きなどを調整してみたら
打てる感じ。

次は、今まで練習していなかった
バンカーの正面の壁に左足を置いて
左足上がり(右足下がり)のバンカーショットだけで
最初打ち方が分からなかったけど
いくつか試してみたら普通に出せるようになった。

今のところ私は、左足上がり(右足下がり)が
一番打ちやすいかも。

最後は、

左打ち(レフティ)でのバンカーショットだけど
時間が無かったので平坦地の練習だけしてみたけど
ちゃんと普通に出せたので良かった。

ただ、コースではOBなどで
ボールが無くなる事が無かったけど

バンカーショットの練習では
いろんな打ち方を試したので
2球もボールを無くしてしまった。

今回、思った事や感じた事を

まとめると

・ウェッジはスチールシャフトでも
 カーボンシャフトでも特に差はなく打てる感じ。

・ウェッジに関しては、バンカーショットでも
 アプローチショットでも
 もう同じように右打ちでも左打ちでも
 打てる感じになってきたけど
 若干右打ちの方が精度が高いぐらいかな。

・今回は、右打ちでの
 左足下がり(右足上がり)、平坦地、
 左足上がり(右足下がり)で練習したけど
 左打ちでも、おそらく普通に打てそうだから

 次回は、左打ちのみのバンカー練習でも良いかも。

今回もいろいろ分かる事があったので
面白かった。

基本的に簡単に出来ようになると飽きてくるので
飽きないように、

いろんな出来ない事にチャレンジしながら
ゴルフ技術の完成度を上げていこうと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。