(右打ち) 4番ウッド(4Wバッフィー)詳細

■■■ titleist(タイトリスト) ■■■

■右打ち 4番ウッド(4W・バッフィー)
PT 906F4

発売日 2007年

これもフェアウェイウッドでは珍しく
スチールシャフトのフェアウェイウッド。

ロフトも立っているので
結構、飛ばせる。

しかもX100でXシャフトなので
打った感じも、アイアンっぽくて
とても良い感じで打ちやすい

「アイアンでもXシャフトで行けそうかな?」

と考えさせてくれたフェアウェイウッド。

真っ直ぐ、
かなりの飛距離(250ヤード以上かな?)を
フェアウェイウッドで飛ばそうと思ったら
このフェアウェイウッドかな。

今、たった1本フェアウェイウッドを
セッティングに入れるとしたら
このフェアウェイウッドになると思う。

・ロフト角 15.5°
・ライ角  57°
・シャフト Dynamic Gold X100 スチールシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-X

■■■ ROYAL COLLECTION(ロイヤルコレクション) ■■■

■右打ち 4番ウッド(4W・バッフィー)
SUPER CV B.B.D Type-H 4W(4+)

発売日 2002年

まとめて買ったフェアウェイウッド。

どの番手の本当に打ちやすい
ロイヤルコレクションの
フェアウェイウッド。

時々スチールシャフトの906F4と
カーボンシャフトの
SUPER CV B.B.D Type-Hを
比べながら打ってる。

軽い感じで打つのにはカーボンシャフトの
SUPER CV B.B.D Type-Hのありなんだよね。

そういえばロフト角16°って
1番アイアンや
1番ユーティリティと
同じロフト角だね!

発売日 2002年

・ロフト角 16°
・シャフト RC Type-Hシャフト カーボンシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。