左右両打ちショートコース!「ダンロップパースリー」27ホール。

先日、早朝と夕方に 
「ダンロップパースリーコース」
のショートコースへ行ってきたよ。

今回は、
早朝に9ホールとパター練習
夕方に18ホールを廻って合計27ホール。

昼間、予定があったから、どうしようかと思ったけど

とりあえず5時起きで
ダンロップパースリーコースへ向かった。

かなり早めに着いたけど駐車場行ったら

やっぱり空いていた。

でも練習場の方には、結構人が居たよ!

今回の練習クラブセッティングは、

右打ち
・8番アイアン(8I)
・58°サンドウェッジ(SW)
・64°ロブウェッジ(LW)

左打ち
・8番アイアン(8I)
・60°ロブウェッジ(LW)

左右両打ち
・パター

朝だから、まだ地面が湿っている所が多かった。

第2ホールの左の方には、

桜が咲いていて綺麗だったよ。

今回は夕方も来る予定だから
早朝は、左打ち(レフティ)で全て廻ってみる事にしたよ。

8番アイアンのショートアイアンも
60°ロブウェッジ(LW)も良い感じ。

だけどパターが今まで使っていたものよりも、

かなり重いので安定しない。

私は、軽い自分でコントロール出来るパターが好きなんだけど

今時のパターの多くは重過ぎる。

重さで安定して機械的に打つみたいだけど

逆に自分でコントロールしにくくなっているから

軽めの自分の手でコントロール出来るパターは無いかな?と

いつも思う。

今のゴルフクラブは、
あまり練習しなくても機械的に簡単に打てるものが
多く開発され販売されているようだ。

私的には、
誰が打っても真っ直ぐ飛ぶアイアンとか
誰が打ってもスライスしないドライバーとか
誰が打っても飛距離が出るユーティリティとか
誰が打っても真っ直ぐ転がるパターとか
全く興味ないから

自分で細かなコントロールが出来る
ゴルフクラブが好みなんだけど

練習しない人でもゴルフが楽しめる
ゴルフクラブの方が売れているようだ。

まあ、
新型のユーティリティとか
キャビティバックのアイアンとか
簡単過ぎる思うけど
それが主流見たいだね。

それでも現行競技ルールで
使える左右両打ちのパターは限られるから
今のパターの打ち方を身に付ける必要があると思っている。

自宅のパターマットで2.5mのパッティングは、

簡単に入るのに、

何故かコースやパター練習場のカップには、中々入らない。

元々の軽めのキャッシュインパターであれば

コースでもパター練習場のロングパットでも入るのに、

軽めのキャッシュインパター(T字型パター)を

どこか作ってくれないかな~と

いつも思う。

それが原因で左打ち(レフティ)のみで廻って
半分以上、グリーンへワンオンするけど
パッティングで2パット3パットするので
結局、ボギーになってしまう。

コースを廻ったら今回もパターの練習。

9ホール廻った後にパターの練習をしたけど

パター練習場近くにも桜が咲いていたから

写真に撮ってみたよ。

誰も居なかったから、

ゆっくりと2時間ほどパター練習が出来て良かった。

段々打ち方が分かってきて17mぐらいの
ロングパットも入るようになってきたけど
何となくしっくりこない。

まあ、元のT字型パターの比べると練習量が
まだ少ないからしょうがないけど、
右打ちも多くがグリーンへワンオンしても
2パット3パットになっているから
早く改善したいと思っている。

夕方は、何とか最終受付時間へ間に合ったから
18ホール廻る事が出来た。

今回もダンロップパースリーコースの
ハンディキャップコンペに出るために
出来るだけ良いスコアで廻る事にしたので
右打ちで廻った。

いつも9ホールで廻っている
1~4ホールと14ホール~18ホールは良い感じで
多くがパーで廻れたけど

18ホールで廻る時の5ホール~15ホールまでは、
まだボギーが多い。

最近は、ショートコースであれば
右打ちで廻っても左打ち(レフティ)で廻っても
飛距離もショットの精度も変わらなくなってきた。

キャディバックからゴルフクラブを手に取って

右打ちを持ったら、そのまま右で打って

左打ち(レフティ)を持ったら、そのまま左打ちで打つが

自然になってきた。

今のところ、結構打ちにくいライでも

ココは右じゃないとダメとか

ココは左じゃないとダメとか

いうことはないからかも知れないけど

普通になってきた。

ショートコースで普通に廻るのではなく

わざとバンカーに入れたり

難しいライへ飛ばしたりすることを

練習に繋げている人もいるようだ。

それでパー3で廻ったり。

そろそろ、そういう練習もしてみるかな。

それでもやっぱり課題は、新しいパターか・・・。

前の軽めのキャッシュインパターだとショートコースで
余裕でパーやバーディー出せるんだけどね。

ゴルフ場の予約・検索ならじゃらんゴルフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。