(右打ち) 5番ウッド(5Wクリーク)詳細

■■■ ROYAL COLLECTION(ロイヤルコレクション) ■■■

■右打ち 5番ウッド(5W・クリーク)
SUPER CV B.B.D Type-H 5W(5+)

発売日 2002年

こちらもロイヤルコレクションの
フェアウェイウッドをまとめて買った時の
フェアウェイウッド。

ウッドは3番ウッドのスプーンは難しいので
5番ウッドのクリークから入れてる人も多いみたい。
ロイヤルコレクションだと

3番ウッドのスプーンでも
5番ウッドのクリークでも
打ちやすいけどね。

・ロフト角 18°
・シャフト RC Type-Hシャフト カーボンシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-S

■■■ COBRA(コブラ) ■■■

■コブラ S3 5W

発売日 2011年

ディープフェースの
フェアウェイウッドが多かったので

「シャローフェースの
 フェアウェイウッドってどんな感じかな?」
と思って何か探していたら

珍しくコブラのフェアウェイウッドあったので
買ったフェアウェイウッド。

コブラのゴルフクラブは、
1番ユーティリティを使ってみて
本当に真っ直ぐ飛んでいくので
前から興味があった。

やっぱりは、フェアウェイウッドも
真っ直ぐ飛んでいくので
とにかく真っ直ぐ飛ばしたい人には良いと思う。

日本で人気が無いみたいだけど
私は、ゴブラのゴルフクラブは、
結構、好きだけどね!

・ロフト角 18°
・ライ角  58°
・シャフト FUJIKURA blur TX 006 カーボンシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-S

■■■ CallaWay(キャロウェイ) ■■■

■WARBIRD 5W

発売日 2016年3月18日

キャロウェイのスチールシャフトの
BIG BERTHA 5W USA仕様を買った後に
「キャロウェイのカーボンシャフトの
 フェアウェイウッドってどんな感じかな?」
と思って買ったフェアウェイウッド。

ヘッドの形状も
BIG BERTHA 5W USA仕様に比べて
シャローフェースなので
打ち比べてみて楽しんでいるよ!

5番ウッド(5Wクリーク)

・ヘッド素材 ステンレス
・ロフト角 19°
・ライ角 58°
・シャフト WARBIRD 純正カーボンシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-R
・クラブ全体の長さ 42.5インチ

■■■ CallaWay(キャロウェイ) ■■■

■BIG BERTHA 5W USA仕様

発売日 2004年1月

スチールシャフトの
フェアウェイウッドを
まとめて買った時のフェアウェイウッド。

全てスチールシャフトの
・3番ウッドのスプーン(キャロウェイ)、
・4番ウッドのバッフィー(タイトリスト)、
・5番ウッドのクリーク(キャロウェイ)、
・7番ウッド(キャロウェイ)、

のフェアウェイウッドで
クラブセッティングにしてみるのも
面白いかもと思ってる。

そうなったらカーボンシャフトは、
ドライバーだけだな!

・ヘッド素材 SUS 630(17-4ステンレス)
・ヘッド製法 ロストワックス精密鍛造ボディ+鍛造クラウンプレート
・ロフト角 19°
・ライ角  57.5°
・シャフト 純正スチールシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-UNIFLEX(SRシャフト相当)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。