(右打ち) 7番ウッド(7W)詳細

■■■ CallaWay(キャロウェイ) ■■■

■右打ち 7番ウッド(7W)
BIG BERTHA ・Steelhead III W#7

発売日 2002年1月

珍しくて、まとめて買った
スチールシャフトのフェアウェイウッドの1本。

ロフト角でいうと3番アイアンぐらいだね。

3番アイアンと打ち比べながら
楽しむのも面白いかもね!

フェアウェイウッドもこの辺りになってくると
ゴルフクラブ自体が短くなってくるので
普通に打ちやすくなってくるね!

・ヘッド素材 SUS 630(17-4ステンレス)
・ヘッド製法 ロストワックス精密鍛造ボディ+鍛造クラウンプレート
・ロフト角 21°
・ライ角 58.5°
・シャフト 純正スチールシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-UNIFLEX(SRシャフト相当)

■■■ macgregor(マクレガー) ■■■

■右打ち 7番ウッド(7W)
MACTEC NV-R 7W-21-

2009年1月

初めて買ったマクレガーの
フェアウェイウッド。

ゴルフ始めたての頃に
友達とフェアウェイウッドを打っていて
「マクレガーが一番打ちやすいんじゃないの?」
と思ったフェアウェイウッド。

Rシャフトというのもあるかもしれないけど
身構えずに軽~く打てる感じ。

マクレガーのゴルフクラブも良いよね!

・ロフト角 21°
・シャフト MT01fw カーボンシャフト
・シャフトの硬さ FLEX-R 
・シャフトの重さ 52g
・トルク  5.6
・バランス D0
・ヘッドスピードの目安 H/S 35~45m/s
・クラブ全体の長さ 325g
・クラブ全体の長さ 43インチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。