左打ち(レフティ)SC!「いなみゴルフセンター」土曜は人が多い。

先日、初めて土曜日に
「いなみゴルフセンター」のショートコ-スへ行ってきた。

いなみゴルフセンターのゴルフ練習場
(奥にショートコースが見える)

受付の人に聞いたら、
「土日でも早い時間だと日によるけど、
 人が少ない事が多い」
という話しだったので

一度、土日に行ってみようと思っていた。

今回は、左打ちで廻ってみるつもりで
右打ちのゴルフクラブは持って行かない事にした。

朝一番は、確かに人が少なかったけど
私が回り始めたら、段々人が増えてきて

「いなみゴルフセンター」のショートコ-スは
6H(6ホール)を3回廻って18H廻るショートコースだけど
2回目を廻る頃には、後ろの組が回り始めた。

少し早めに廻る事にして回るスピードを上げたけど
3回目の頃には私を含めて4組が廻る形になり、
打球事故の事があるので気を付けながら廻った。

それでもヤードが短いショートコースなので

ウェッジで
ふんわり軽~く打ち上げて
グリーンへ載せるような打ち方の人が多かったので
危険性は少ないようだった。

(飛んで来たら受け取れるぐらいで
 見るからに、ゆっくり飛んでいる感じ)

それでも自分は人へ当てないように
飛球線に人が居る場所へ打つ場合には、
転がしながら打つ事にした。

転がしショットも中々面白い。

ゴルフ漫画「オーイ!とんぼ」でも描かれているけど
斜面を使ってグリーンまで
転がしながらのショットを打ってみたり、
グリーン近くの斜面へ当てて
球威を落としてグリーンで転がる様にしてみたりなど

毎回、上手く出来る訳では無いけど
待ち時間がありそうなホールの前のホールでは
時間もあるので
いろいろなショットを試してみるに
丁度良いと思った。

それにしても土日は、
ゴルフ練習場もショートコースも人が多い。

私は、毎日練習したいんだけど
土日は、結構、地方の方へ
行かないと難しいかも知れないね。

来週も毎日ショートコースへ行けるように頑張るかな。

それと今回思ったのが
右打ちで打つにくい場所へ
飛んだ時に左打ち(レフティ)が
使えると良いかな。

と思っていたけど、

ボールが6番ホールの谷へ落ちて
左打ち(レフティ)で打ちにくいボールの
右側に物がある所へ飛んだことがあった。

それでもゴルフクラブを縦方向へ打てば
ちゃんとグリーンへオンする事が出来た。

左右両方のゴルフクラブがなくて
左打ち(レフティ)だけでも
何とかなるもんだなと思ったので

右打ちも左打ち(レフティ)

どちらが主でどちらが副ではなくて
両方とも主で
その時の気分次第で使ってみようと思う。

それと今回は、私がショートコースで廻っている際、
ガン見していた人が居たが
アプローチ練習場の前を通る時に見ると
その人も珍しく左打ち(レフティ)の人だった。

やっぱり珍しいのかな。

右打ちである程度、打てる人であれば
ちょっと練習すれば左打ち(レフティ)で
打てるようになると思うけどね。

それから最近思うのが

右打ちでも左打ち(レフティ)でも
コースを廻る場合には、
あまりメリットもデメリットも無いので
自分が好きな方で打てば良いと思う。

今回、思った事や気付いた事を

まとめると

・土日は、やっぱり練習場もコースも人が多いので
 平日に時間を作って行った方が良いという事。

・転がしショットは結構、使えるという事。

・右打ちでも左打ち(レフティ)でもコースでは
 どちらだからと言って
 メリットもデメリットも無いから
 自分が好きな方で打てば良いという事。

・やっぱり左打ちは珍しく左打ち(レフティ)の人は、
 特に左打ち(レフティ)の人が気になるみたい
 という事。

・結局、慣れたら右打ちでも左打ちでも
 飛距離もコントロールも
 同じようになるんだな~という事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。