左打ち練習!アプローチ練習場!いろいろなアプローチショット。

先日、「いなみゴルフセンター」の
ショートコースへ行った際に
併設されているアプローチショット練習場で練習してきた。

アプローチ練習場でカップインしたとこ!

朝、私がショートコースを廻っている時は、
8人ぐらいがアプローチ練習場で
練習をしていたけど

私がショートコースを廻り終わる頃には、
他の人達は全員ショート-コースを廻っていて

アプローチ練習場には誰も居なかったので
アプローチショットの練習をしてみる事にした。

最近、左打ち(レフティ)でも
ランニングアプローチに凝っているので

左打ちの
・6番アイアン
・8番アイアン
・60°ロブウェッジ
でアプローチショットの練習をする事にした。

先日、興味深いアプローチショット練習を
している人がいたので

ちょっとやってみたいと思っていた。

一般的なアプローチショットは、
手首は動かさず腕ごと肩から
ゴルフクラブを振って打つ打ち方が多いと思うけど

その人は、手首を使う打ち方で

力を抜いて軽く打つ打ち方と
力を入れて強く打つ打ち方を組み合わせていた。

今回は、一般的な手首を使わないアプローチショットと
この前、見た手首を使う打ち方のアプローチショットの両方を
練習してみる事にした。

私も手首を使うアプローチショットの方だけど
力を入れて強く打つ打ち方で少しでもバックスイングが大きいと
飛び過ぎてしまう事が多いので
バックスイングの大きさやスイングスピードで
調整していたけど、

グリッププレッシャー(グリップの握りの強さ)で
飛距離を調整するのもアリかな~と思った。

手首を使わず肩から打つ打ち方も
試してみたらいい感じで飛ぶ。

ゴルフはアプローチショットだけでなく
どのショットでも無数の打ち方が存在すると思う。

あとは、自分が打ちやすくて
結果に結びつきやすいかどうかだね。

何回か様々なところへボールを置いて打ってみると
チップインする事もあった。

アプローチショットは本当に面白い!

今回の練習で身に付いた事を
次回のショートコースで試してみようと思う。

今回、思った事や気付いた事を

まとめると

・ランニングアプローチは面白いという事。

・ランニングアプローチにも、
 いろいろ打ち方があるという事。

・他人のショットには興味無いけど
 他人の練習方法は、それぞれ工夫しながら
 練習している人が多いので
 参考になる事もあるという事。

・自分のランニングアプローチの
 完成度が上がってきたという事。

・ランニングアプローチは、
 7番アイアンや8番アイアンも良いけど
 6番アイアンが結構使えるという事。

(ショートコースによっては、
 6番アイアンとパターだけで良いかも。

 もちろんバンカーも6番アイアンで!

 ゴルフ漫画「オーイ!とんぼ」では、
 主人公の「とんぼ」が3番アイアンで
 バンカーからボールを出してるし…。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。