「ゴルフクラブ シャフトについて」カテゴリーアーカイブ

シャフトについて

■■■ シャフトの種類 ■■■ 

シャフトの種類には、大きく分けて2つある。

・スチールシャフト(金属っぽいシャフト)
※ダイナミックゴールドや日本シャフト、KBSなどが有名

・カーボンシャフト(ビニールっぽいシャフト)
※フジクラシャフト、グラファイトデザインなどが有名

ちなみに見た目では、

金属っぽいスチールの方が硬くて重く見えるけど

ビニールっぽいカーボンシャフトの方が硬くて重い物もあるので

見た目では判断出来ないよ。

ゴルフの初期の頃は、ヒッコリーゴルフと言って

ヒッコリーの木でシャフトを作って

鉄や木のヘッドを付けてゴルフを行われていたよ!

選び方は、どちらでも良い良くないは無いので
好きな方で選べばよいと思うよ(^-^)/

■■■ シャフトの硬さの表記について ■■■

シャフトの硬さはFLEXで表記されていることが多い。

FLEX-Rは、Sシャフト

FLEX-Sは、Sシャフト

FLEX-Xは、Xシャフト

というように言われている

ちなみにキャロウェイのUNIフレックスは
SRシャフトぐらいの硬さだよ!

■■■ シャフトの硬さの種類について ■■■

シャフトの硬さには、一般的には

・Lシャフト
(一般的には、ゴルフ始めたばかりの女性向け)

・Aシャフト
(一般的には、あまり無いけど
 ゴルフにある程度慣れてきた女性向け)

・Rシャフト
(一般的には、男性アマチュアゴルファー向けだけど
 Sシャフトだと少し硬く感じる人向け)

・SRシャフト
(このシャフトは少ないけど
 Sシャフトでは硬いけど
 Rシャフトでは硬いと感じる人向け)

・Sシャフト
(一般的には、男性アマチュアゴルファー向け)

・SXシャフト
(このシャフトは少ないけど
 Sシャフトでは硬いけど
 Xシャフトでは硬いと感じる人向け)

・Xシャフト
(一般的には、男性競技ゴルファー向け)

ぐらいに分かれている。

ちなみに、シャフトの硬さはメーカーによって異なるので

同じSシャフトでもメーカーによっては
Rシャフトの方が硬かったりすることもあり
大体の基準にしかならない。

それに一般的には、
ゴルフクラブを振ったヘッドスピードで
判断される事が多いけど正直それもあれにならない。

ヘッドスピードは、測定する機械や環境で違うので
それも大体の基準にしかならない。

まあ実際には打ってみないと
自分に合っているか分からないので
購入する時には

男性はSシャフト、
女性はLシャフトを基準にして
実際には打ってみて

AにするかRにするかXにするかの
最終判断をした方が良いよ!