「大阪府枚方市 ゴルフアベニュー」カテゴリーアーカイブ

左右両打ちSC!「枚方カントリー ゴルフアベニュー」廻り放題。

先日、「枚方カントリー ゴルフアベニュー」の
ショートコースへ行ってきた。

・ゴルフアベニュー

今回は、ショートコースの回り放題。

ココのショートコースは平日でも結構人が多く
夕方行っても10組も廻っているとの事だった。

多少待ち時間があるかと思ったけど
遠方から折角来たので
とりあえず廻る事にした。

ココのショートコースの回り方は、

まず受付でショートコースを
廻っている人達の様子で調整しながら

最初に
IN COURSE(インコース、山岳コース)か

OUT COURSE(アウトコース、丘陵コース)

を指定されて順番に廻るようだ。

ちなみに、各ホールの距離は

IN COURSE(インコース、山岳コース)は、

第10ホール PAR3 104ヤード
第11ホール PAR3 104ヤード
第12ホール PAR3 125ヤード
第13ホール PAR3 85ヤード
第14ホール PAR3 80ヤード
第15ホール PAR3 91ヤード
第16ホール PAR3 125ヤード
第17ホール PAR3 98ヤード
第18ホール PAR3 108ヤード

OUT COURSE(アウトコース、丘陵コース)

第1ホール PAR3 113ヤード
第2ホール PAR3 110ヤード
第3ホール PAR3 90ヤード
第4ホール PAR3 77ヤード
第5ホール PAR3 74ヤード
第6ホール PAR3 107ヤード
第7ホール PAR3 148ヤード
第8ホール PAR3 97ヤード
第9ホール PAR3 86ヤード

合計18ホールあるけど

最初にインコースの9ホールを廻って
一旦、クラブハウスに戻って
次にアウトコースの9ホールを廻って
クラブハウスに戻るか

最初にアウトコースの9ホールを廻って
一旦、クラブハウスに戻って
次にインコースの9ホールを廻って
クラブハウスに戻るようになっている。

つまり9ホール毎にクラブハウスに戻る形だ。

一旦、18ホール廻った後は
廻り放題の場合には、

この後のコース回りはインコースからでも
アウトコースからでも廻れるようだ。

今回、最初はインコースを指定されたので

第10ホールへ向かった。

初めてのショートコースなのと
人が多いので停滞にならないように回れるか

いろいろ考えながら、
コースの写真は、
ある程度廻った後に撮る事にして

とりあえず早めに打って早めに移動する事にした。

第10ホールは、クラブハウス横からの
やや打ち下ろしのコース、

距離は104ヤードで
真っ直ぐピンへ向かうコースなので打ちやすい。

クラブハウスには、待ちや休憩の人がいたので
すぐ移動出来る様に素振りせずに6番アイアンで
軽めのショットで打つとグリーンに乗った。

早めに歩きながら移動していると

クラブハウスで待っていた次の組の人達が

後ろから
「私ら、アウトコースだから、
 ゆっくり移動してもらって大丈夫ですよ!」
と言ってもらったので普通の歩きで廻る事にした。

ゴルフは紳士淑女のスポーツと言われていて

たまに変な人もいるけど

基本的に紳士的な男性や淑女的な女性が多く

みなさん礼儀正しく、

自然と周りの人達へ配慮出来る優しい人が多いので

そこがゴルフの良いところだと思う。

(スポーツや運動をやっている人に多い、
 変に荒っぽい人とか、
 ゴルファーでは一部いるかも知れないけど
 実際には、ほとんど見かけない。)

とりあえず回ったインコースを廻って思った事は、

・ティーイングエリアの固定のマットの傷みはあるけど
 新品の動かせるマットが置かれてあるので
 ティーショットが打ちやすいと思う。

 まあ、傷みのあるマットの上でも
 ティーアップして打つのであれば問題ないけど。

・かなりコースが整備されている。
 フェアウェイもグリーンも
 とても綺麗で本コースに併設されているだけあって
 ショートコースの環境も
 とても良い。

・グリーンがかなり早いので
 普段、高麗グリーンで廻っている人は、
 クラブハウス近くの練習グリーンで
 練習してからの方が良いかも

 ただ、グリーンが綺麗に整備されているからか
 驚くほど綺麗にボールが転がる。

 素直にボールが転がるから
 グリーン上でボールを打ちやすい。

 今まで回ったショートコースの中で
 一番打ちやすいと思った。

・ほとんど距離が100ヤードぐらいか
 100ヤード以上あるので
 かなりショートゲームの練習になる。

・平坦地、打ち上げ、打ち下ろしなど
 様々なコースがあり
 とても練習になると思った。
 平日でも人が多い理由が分かる。

一通りインコースを廻った後、

初めてのショートコースだったけど
「意外と打ちやすいコースが多かったな~」
と思いながらクラブハウスに戻った。

次は、アウトコース

前の組とも後ろの組とも余裕がありそうなので

各ホールの写真を撮っていく事にした。

■■■OUT COURSE(アウトコース、丘陵コース)■■■

◆◆◆第1ホール PAR3 113ヤード◆◆◆

大きな池の向こうのグリーンへ向かって
ティーショットからスタート!

●第1ホールのティーイングエリア●

●第1ホールのグリーンへの視点●

●第1ホールのグリーン●

◆◆◆第2ホール PAR3 110ヤード◆◆◆

丁度、夕方で写真が暗くなってしまった。

●第2ホールのティーイングエリア●

●第2ホールのグリーンへの視点●

●第2ホールのグリーン●

◆◆◆第3ホール PAR3 90ヤード◆◆◆

●第3ホールのティーイングエリア●

●第3ホールのグリーンへの視点●

●第3ホールのグリーン●

◆◆◆第4ホール PAR3 77ヤード◆◆◆

●第4ホールのティーイングエリア●

●第4ホールのグリーンへの視点●

●第4ホールのグリーン●

◆◆◆第5ホール PAR3 74ヤード◆◆◆

●第5ホールのティーイングエリア●

●第5ホールのグリーンへの視点●

●第5ホールのグリーン●

◆◆◆第6ホール PAR3 107ヤード◆◆◆

●第6ホールのティーイングエリア●

●第6ホールのグリーンへの視点●

●第6ホールのグリーン●

◆◆◆第7ホール PAR3 148ヤード◆◆◆

●第7ホールのティーイングエリア●

●第7ホールのグリーンへの視点●

●第7ホールのグリーン●

◆◆◆第8ホール PAR3 97ヤード◆◆◆

●第8ホールのティーイングエリア●

●第8ホールのグリーンへの視点●

●第8ホールのグリーン●

◆◆◆第9ホール PAR3 86ヤード◆◆◆

●第9ホールのティーイングエリア●

●第9ホールのグリーンへの視点●

●第9ホールのグリーン●

一通りアウトコースを廻ったので一旦クラブハウスへ戻って

次は、インコースへ!

■■■IN COURSE(インコース、山岳コース)■■■

◆◆◆第10ホール PAR3 104ヤード◆◆◆

●第10ホールのティーイングエリア●

●第10ホールのグリーンへの視点●

●第10ホールのグリーン●

◆◆◆第11ホール PAR3 104ヤード◆◆◆

●第11ホールのティーイングエリア●

●第11ホールのグリーンへの視点●

●第11ホールのグリーン●

◆◆◆第12ホール PAR3 125ヤード◆◆◆

●第12ホールのティーイングエリア●

●第12ホールのグリーンへの視点●

●第12ホールのグリーン●

◆◆◆第13ホール PAR3 85ヤード◆◆◆

●第13ホールのティーイングエリア●

●第13ホールのグリーンへの視点●

●第13ホールのグリーン●

◆◆◆第14ホール PAR3 80ヤード◆◆◆

●第14ホールのティーイングエリア●

●第14ホールのグリーンへの視点●

●第14ホールのグリーン●

◆◆◆第15ホール PAR3 91ヤード◆◆◆

●第15ホールのティーイングエリア●

●第15ホールのグリーンへの視点●

●第15ホールのグリーン●

◆◆◆第16ホール PAR3 125ヤード◆◆◆

●第16ホールのティーイングエリア●

●第16ホールのグリーンへの視点●

●第16ホールのグリーン●

◆◆◆第17ホール PAR3 98ヤード◆◆◆

●第17ホールのティーイングエリア●

●第17ホールのグリーンへの視点●

●第17ホールのグリーン●

◆◆◆第18ホール PAR3 108ヤード◆◆◆

●第18ホールのティーイングエリア●

●第18ホールのグリーンへの視点●

●第18ホールのグリーン●

夕方から廻ったので途中で日が落ちて暗くなってきたけど
かなり照明が明るいので廻るのには問題ない明るさ。

ただ、照明が当たっていないところへボールが飛んだ時は、
見つからない事が多かったので

夜、廻る時にはボールを多めに持って行った方が良いかも。

まあ、上手い人は大丈夫だろうけど。

クラブハウスを出て駐車場へ向かう途中で撮った

ショートコースの写真。

この日は、早朝にダンロップパースリーコースの
ショートコースを18ホールを廻って

夕方からゴルフアベニューの
ショートコースを27ホール廻ったので

一日で合計45ホール廻れたし

自分の中で新たな課題も出来たので

充実した一日になって良かった。

(正直、もうちょっと廻りたかったけど)

ゴルフ技術の向上のスピードアップのために
ショートコースを廻るホール数を
どんどん増やしていこうと思う。

■今回、思った事や感じた事など■

・やっぱり一か所のショートコースを廻るだけでなく
 様々なショートコースを廻る事で
 勉強になる事が多い事。

(やっぱり、場数を踏んだ経験が大切)

・ショートコースをある程度廻ると
 初めてのショートコースでも
 ある程度のペースで廻る事が出来る事。

(今回のゴルフアベニューでは、
 パーで廻れるホールが多かった。

 まあ、早朝18ホール廻ってから
 夕方27ホールも廻ってたからかも知れないけど)

・最近は、暖かくなってきたので
 ショートコースを廻る人が多く曜日や時間帯によって
 待ち時間が発生してきている事。

 (私は、前の組の人が気にならないように
  見えないところでゴルフクラブとボールで
  ボールリフティングして待っている。
  ボールコントロールの練習になるよ!)

・夜、ショートコースを廻る時には
 ボールを多めに持って行く必要がある事。

 (今までは考えてなかったけど、夜は涼しいし
 「照明が明るいショートコースであれば回りたいな~!」
  と正直思った。)

・今のゴルフ場の本コースのグリーンの多くは、
 ベントグリーン(ベント芝)だけど
 ベントグリーン(ベント芝)と
 コウライグリーン(高麗芝)
 と「両方で練習しておく方が両方に対応出来そう!」
 と思った事。

 (本コースのグリーン対策には、
  ベントグリーンのショートコース練習は外せないと思う。)

・ゴルフ技術の向上にショートコースを
 廻る回転数を上げる必要があると思った事。

 (ちょっと高いけど周り放題を中心にするかな。)